So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

ヘッドライトの曇り [車]

ホンダのフリードスパイクも乗り始めて7年目になりました。
ヘッドライトが曇り、カッコ悪く、中古車なんですけど、よりいっそう中古車っぽく。
曇った顔は素敵ではありません。
街で見かける究極の黄色い曇りまでは到達していませんが。
そこで、DIY派の私としてはルール違反して、近くのガソリンスタンドにお願いしました。
外面を磨き上げてコーティングでフィニッシュだそうです。

処置前のちょっと曇ったヘッドライト。
DSC_0654.jpg

30分後、処置が終わりました。
新車のように素敵に変身しました。
満足できる投資でした。
DSC_0658.jpg
nice!(0)  コメント(0) 

給湯器をエコジョーズに交換したら [DIY生活]

我が家ではガス給湯器の寿命を迎える前に、ちょっと頑張ってエコジョーズタイプのガス給湯器に交換したのであります。
ちょっと昔、2012年2月のことなんですが。
まめに表計算にガス、電気、水道の使用量を入力していたので、ガス使用量が旧タイプの給湯器とエコジョーズでどのくらい変化したのか比べてみました。
2012年2月までに使用していた給湯器はこれです。
DSC02373.JPG

2012年2月に入れ替えしたのがクリーム色のこれです。
DSC_0657.JPG

それでは2007年から2016年までを横軸に月、縦軸にガス使用量をプロットして各年を重ねてみました。我が家の傾向はよくわかりますが、2012年からガス使用量が減ったかどうかはよくわかりません。冬はガスで床暖房のため冬場は特にガス使用量が上がっているということはわかりました。
GASS_CHART2009_2015.GIF

今度は、横軸に年、縦軸に年間の積算ガス使用量をプロットしてみました。
GASS_CHART年間比較.GIF

どうでしょう。
家族の構成も変化していますので、単純に各年の比較で判断できませんが、1998年~2011年のガス使用量平均は570、2012年~2016年は490になっていますので減ってることは事実です。
15%ガス代減ったのかな?
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:住宅

ビルトインガスコンロの交換 [DIY生活]

20年使い続けてきたガスコンロ。
リンナイ製のRBG-30B2さんもう役目は果たしました。
長い間、我が家の食生活を支え続けてきてくれてありがとう。
世代交代の時期がやってきたのです。
DSC_0630.jpg

このツマミを何回ひねったことでしょう。
DSC_0632.jpg

奥さんはアルミのこんなシートを買ってきて敷いて使っていました。
この下のカバーは綺麗なんですが、いつもこんなんです。
このタイプは五徳が前面フラットなので、鍋を脇に置いたりして非常に便利なものでした。
DSC_0631.jpg

上面を全て外すと予想どおりの汚れです。さすがに、ゴキブリは飛び出してきませんでしたが、ねぐらにしていた可能性は十分あります。
DSC_0639.jpg

交換前夜は、自分でエビフライ定食をつくります。
いつもビール飲みなが、昭和歌謡聴きながらの作業です。
バレました?出来合いの冷凍エビフライです。
DSC_0636.jpg

ライス大盛り、卵濃厚タルタルソース付きエビフライ、ピーマンと蒸し鶏の洋風和え物、中華スープ。
最後の晩餐です。
DSC_0637.jpg

ビルトインガスコンロの交換を検討してから、お店のリフォームコーナーなんか見て回ると、ターゲットにしたノーリツのPiatto Light(ピアット ライト)が取り付け込みで12万円ということがわかりました。
直感的にちょっと高すぎるんじゃないかなと。
通販で買って、知り合いに取り付けてもらうことにしました。
楽天調べると安い!
それだったらランクを上げてということでPiattoのステンレスフェイスを購入することにしました。
送料込みで80,500円です。
ポチっとしてから数日後には届きました。
やたら大きい!玄関から部屋の中まで運ぶのに格闘(転がし)しながら何とか。PPテープが一本無いのはそのせいです。(汗)
DSC_0633.jpg

知り合いの方の作業風景はカットして、取り付けが完了しました。
最近のコンロはLEDが光ったり、色々な機能があり100Vが必要なのかと思っていましたが、単一電池二本なんですね。
DSC_0640.jpg

上からのショット。
天板は鏡のようです。
古い薬缶も喜んでいるようです。
ちょっと恥ずかしそうにあちらを向いています。
DSC_0641.jpg
DSC_0642.jpg

新しいコンロは油の温度も設定できるのは感動ものです。
コンロ事情に関してはまったく無知でした。
温度設定できるとうことで、、、そうだ、揚げ物にしよう!またかい。
とんかつを作ってみました。
写真はありませんが、とても美味しくできました。
この写真はコンロ中後ろで、炊飯モードでご飯を炊いているところですが、鍋が小さくて吹きこぼれの連続になり蓋を取ったりたいへんでした。
もうちょっと大きな鍋でやんないとね。
DSC_0644.jpg

このプロジェクトにかかった費用は、ビルトインガスコンロ80,500円、取り付け費用10,000円(旧コンロ廃棄含む)。お店のリフォームコーナーで頼まなくてよかった。3万円安くなりその上、ワンランク上の機種がつきましたので。





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

ユーイングの扇風機が誤動作する [家電]

十数年ぶりに扇風機を購入。
エアコンをかけた部屋の中をグジャグジャにかき混ぜる目的でもあり、上下方向にも動く扇風機を探した。聞いたことないメーカーだったけど、価格がリーズナブルなのでユーイングと言うメーカーのUF-DHR30Kに決めた。
数日使っていると、何か異変に気付いた。
夜中、つけていたはずの扇風機が止まっていて暑くて起きてしまうことが度々。
寝る前に間違いなく つけているはずなのだが、
止まった扇風機のパネルのLEDサインも付きっ放しで何となく変!
ちょっと考えて、ひょっとしたらエアコンのリモコンで誤動作してんじゃないの?って閃いた。
動作中の扇風機に向けてリモコン(ダイキン製エアコン)のボタンを全部押して確認してみたところ、「温度↓」と「風ないス」というボタンを押すと扇風機が止まった!
アタタタタ!

問題のユーイング製 UF-DHR30K
DSC_0621.jpg


DSC_0622.jpg

DSC_0623.jpg

このエアコン
DSC_0625.jpg

左が扇風機のリモコン、右がダイキンエアコンのリモコン
DSC_0624.jpg

扇風機動作中は、エアコンの温度を下げないでってことね。
扇風機のリモコン受光部を塞いだら、扇風機自体のオンオフできないし、、、
もうユーイング買わない。

-----
Blogをアップしてから間もなく、違う誤動作も発見!
扇風機を左右首振り状態でオフにしてから、ダイキンエアコンの「タイマー入」「タイマー切」等を押すと、次回扇風機をオンにすると左右首振りがオフ状態なのだ。扇風機がオン状態で「タイマー入」「タイマー切」を押しても何も起こらないが、ミソは扇風機オフ状態で誤動作してします。
アタタタタ!
ダイキンエアコンとの共存は不可という結論になってしまった。

-----
前回この記事を更新してから、購入2ヶ月を経たない頃に異音が鳴りだした。
扇風機を正面から見たときに右に首振りする度に「ギギーーーーーーー」って。
幽霊屋敷の扉が開閉するような。
8枚羽でかつ微弱なやさしい風が、就寝時にとてもよかったんですが、異音で眠れなくなったので寝室からは残念ながら撤退です。音が気にならない昼間のリビング専用になりました。
これって、修理で直るもんじゃないですね、取説には「首振りモーター特有の音」って書いてありました。
アタタタタ!

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

狭い部屋にはベッドにテレビ設置 [DIY家具]

家族からの指令で、狭い部屋のどこかにテレビを設置することになりました。
ベッドや机や本棚やあり、テレビの設置場所には悩みます。
壁かけまで考えましたが、そこまで勇気はありません。
そこで、ベッドのコーナーに三角棚を作ることにしました。
DSC_0604.jpg

ちょうどいい廃材ががあったので、こんな風に切断。
左下の変な部分は切断中にボキっとしてしまいました。
DSC_0605.jpg

切断した板をベッドの設置部に置いてみました。OK!
DSC_0606.jpg

4箇所皿ネジで止めました。
DSC_0607.jpg

テレビを置いて完成です。
24インチ液晶テレビ(KJ-24W450D)です。
DSC_0608.jpg

レンジフードのモーター交換 [DIY電気]

19年使ってきたレンジフードからは何年も前から症状は発症していたのです。
「シャリン・シャリン・シャリン・・・・」とびっくりするような音がして、子どもの頃テレビで胴体切断マジックショーを見たときのトラウマがよぎるのです。何度かモーターを取り外してモーターボディの中のベアリングを交換してきたのですが、今回はモーターごと交換することにしました。
タカラスタンダードのタカラレンジフードファン VL-60という型で、モーターにはH-130-8VEと印字してありましたので、楽天で探してみたところ、VRNモーター 10224494で代用可とのことで7,180円で購入しました。
DSC_0462.jpg

こんなレンジフードです。
DSC_0463.jpg
DSC_0464.jpg

作業するには、この2つの工具は必須であります。
短いマイナスドライバーとボックスドライバー(7mm)です。
DSC_0476.jpg

フィルターを外すとファンケースが姿を現します。
DSC_0465.jpg

4箇所蝶ナットを外し、リングを外すと、シロッコファンの全体が見えてきます。
DSC_0466.jpg

短いマイナスドライバーが必要な場面がやってきました。
モーターの軸にシロッコファンを止めている「止めネジ」を緩めなければなりません。普通のドライバーだと柄が邪魔してネジを回せないのです。
DSC_0467.jpg

止めネジを緩めたらシロッコファンを引き抜きます。
油ねっとりで引き抜くことができない場合は、ドライヤー等で軸部を暖めると油が緩くなり取れやすくなります。たぶん、作業開始前に運転をしておけば、モーターからの熱で取れやすくなるのではないかと思います。
DSC_0468.jpg

シロッコファンを外すと、モーターが見えます。
このモーターは4箇所ナットで止まっていますので、7mmのボックスドライバーで外します。
DSC_0469.jpg

モーターのコネクターはこの段階で外します。
DSC_0470.jpg

取り外したモーターが左、新品が右です。
DSC_0471.jpg

コネクターの形状が同じであることを確認します。
新品モーターのコネクターは変換コネクター付きでした。
DSC_0472.jpg

モーターが外れた状態です。
防振ゴムですね。
DSC_0473.jpg

新しいモーターをボックスドライバーを使って取り付けます。
コネクターを差し込んだらモーター交換完了です。
もう、胴体切断マジックショーを思い出すことはないでしょう。
DSC_0474.jpg

『おまけ』
古いモーターを分解したところです。
モーター軸にベアリングが2箇所あることがおわかりでしょうか?このベアリングは大きなホームセンターでも購入できます。いままで懲りずに、このベアリングを交換してきたわけです。このベアリングは簡単には取れないので特殊な工具が必要になります。
DSC_0475.jpg

『おまけ』
回路図です。
FAN_Sch.jpg





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

万年筆が汚くなったら [DIY生活]

一日の締めに万年筆で日記を書き続けています。
ペリカンの透明タイプの万年筆が汚くなってきました。この状態になると、筆を取ると指先がインクで汚れてしまったりするんです。
DSC_0405.jpg

ペン先も粘土状のインクと化しています。
DSC_0372.jpg

ペン先はネジ状になっていますので、このように分解しました。
DSC_0406.jpg

十分に洗ってから一週間ほど水の中に付け置きしました。
メインボディは吸入器となっていますので、長時間付け置きすると中に水が進入してしまいますので、様子を見ながら1時間ぐらいにしました。それでも中に水滴が入ってしまいました。
DSC_0408.jpg

十分に乾燥させましたので吸入器に入り込んだ水滴も無くなっています。
メインボディは紫色やら、茶色やら、今まで入れてきたインクの残りです。
DSC_0448.jpg

ペン先も綺麗。
DSC_0449.jpg
タグ:万年筆 洗浄
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

キャリーケースのキャスターストッパー [DIY生活]

SKY NAVIGATORキャリーケース。このメーカーだけではないのですが、キャリーケースが電車の中等でスーッっと転がっていかないようにストッパー付きなのです。赤いやつです。
これが曲者で、知らない間にストッパーのオン状態でキャリーケースを引きずってしまいます。
DSC_0442.jpg

ストッパーをオフにした状態。
DSC_0443.jpg

ストッパーをオンにした状態。
DSC_0444.jpg

ストッパーをオンにした状態で、キャリーケースを引きずってしまった結果、タイヤが一部磨り減ってしまいます。こうなると、もうだめです。電車のようにガタン、ガタン・・・となってっしまいます。空港ロビーでもガタン、ガタン・・・非常にうるさいです。
あれだけ気にかけていたのに残念です。
航空会社やホテルスタッフに預けた場合も心配です。
DSC_0445.jpg

ニッパで切り落としました。
DSC_0446.jpg

一件落着。
DSC_0447.jpg

だけど、磨り減ったタイヤどうしよう?

Brotherのインクカートリッジ分解 [PC]

Brotherインクジェットプリンターインクカートリッジなんですが、純正品以外を付けるとインク残量を正しく認識しないんですね。”インクが無い”と、初っ端から使えないメッセージが出ます。透明窓の部分にインクが有るか無いかで判断しているんだろうと思い、その部分に光を遮る紙を貼って使っていました。
仕組みがよく理解できないので、たまたま純正品のBLACKが空になったので分解してみることにしました。

これが空のインクカートリッジ
DSC_0390.jpg

上下ひっくり返すと、透明窓に何だか黒い物体が
DSC_0393.jpg

爪を外す穴があったので、細いマイナスドライバーを差し込んで黒カバーを半分外しました。
DSC_0394.jpg

DSC_0395.jpg

半分の黒カバーも、ニッパで破壊しながら爪を外す穴に細いマイナスドライバーを差し込んで外しました。
写真ではきれいですが、もう指先は真っ黒!水では完全に落ちません。お風呂で完全に落ちました。
透明なシートが貼られていましたので、剥がしてしまいます。
DSC_0397.jpg

ある程度部品を外していくと、恐竜の形をしたネッシーのようなものが現れました。
あの透明窓から見えていた黒い物体はネッシー君の頭だったんですね。
インクが十分あるときはネッシー君がおじぎをして、インクが無くなった時はネッシー君が上を見上げるってことですね。
DSC_0399.jpg

これがネッシー君の正体です。
DSC_0400.jpg

これで純正品のBLACKは理解できましたが、純正品以外のカラーインクにネッシー君が入ってなくていいのはなぜだろう?純正品を使う機会があまり無いので、純正品のカラーインクも見てみたい。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

SHARP Xx3 miniの保護フィルム貼り [スマートフォン]

奥さんがスマホの機種変更でSHARP Xx3 miniに乗り換えた。保護フィルムを貼ってくれとエレコムのフィルムもいっしょに持ってきた。フィルム貼りはそれほど苦手でもないので、いつものように奥さんに遠くからエアーダスターで埃を飛ばしてもらいながら作業に取りかかると、アレレ!フィルムがフニャフニャでいつもと様子が違う!
こんなん出ました~
DSC_0384.jpg

水疱瘡になりました。
何とか手当てをしたいけど塗り薬もありあせん。
DSC_0385.jpg

こりゃ、貼り直しでもダメそう。
あっさりあきらめます。
Xx3 miniは表面ガラスのエッジがR(球面)になってるので、きれいに包み込むように貼るために柔らかいフィルムを採用してるんですね。返品したいけど、剥がして捨てちゃいました。
DSC_0386.jpg

数日後に堅そうなフィルムを買ってきました。
これだといけるでしょう。
DSC_0387.jpg

きれいに貼れました。なんと、左右が有効画面より2mmほど内側なんですね。端の浮きも気になりますが、水疱瘡よりもマシかな。
DSC_0388.jpg
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の10件 | -