So-net無料ブログ作成

封筒で作る落花生用殻入れ [DIY生活]

ビールを飲みながら落花生をつまむ。
落花生をつまみながらビールを飲む。
またまたビールを飲みながら落花生をつまむ。
きりがないですね!お酒のお供としていくら食べても飽きないおつまみです。
昔、親に食べ過ぎると鼻血が出るとか、ニキビが出るとか聞かされたことはありますが実際のところはどうなんでしょう。
落花生にも、ゆで落花生、バターピーナッツ、薄皮付き、さや付き、黒砂糖付き、とたくさんの加工品がありますが、私はゆで落花生の大ファンなのであります。特に固ゆでで、殻にびっちり入った落花生は一級品ですね。時には割った瞬間塩水が飛び出て、松の実のような実が出てきてちょっと残念だったり、このメリハリはゆで落花生ならではのものです。
生落花生が手に入った時は、早速茹で上げて袋に小分けにして冷凍して晩酌のためにストックしておきます。リスのように、たくさん保存しておきます。時にはリスのように隠したものを忘れてしまって冷凍庫の奥に眠らせてしまうこともあります。
前置きが長くなりましたが、今回は封筒を使ったゴミ入れを制作します。

(1)A4が入る大きさの封筒、角2というタイプを準備します。
(2)この封筒を下図で示す線で折ります。山にしたり谷にしたり線の部分が折りやすくします。
(3)最後に、赤線を山折にして組み立てます。

角2封筒.gif

出来上がりのゴミ入れです。ダイレクトメールには困っていますが、そのまま捨てるのはもったいないので幾つも作って畳んで準備してあります。
DSC_0315.jpg
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0