So-net無料ブログ作成
検索選択

コタツの切り忘れが絶対になくなるよ [DIY電気]

冬といえばコタツに入りながらみかんですね。
私の場合は焼酎なのです。あっ!すみません、またお酒の話で、よい子の皆さんは二十歳からです。
今回はコタツの切り忘れのお話です。
一晩コタツをつけたままにしてしまったり、出掛けてしまったりと、ついついうっかりミスしてしまうことがありますよね。
タイマー付きのコタツがありますが、我が家のコタツみたいに温度調整しかないものが多数だと思います。
そこで、パナソニックのダイヤルタイマー(3時間形) WH3201WP というものを買ってきたのであります。11時間形もありますが、3時間形が最適だと思います。
設置はいたって簡単、コンセントに差し込んで、コタツのコンセントを「時間がたてば - 切」に差し込むだけです。コタツを使いたい時にクルっとひねって適当な時間にセットするだけ。
時間がくると勝手に切れます。
知らない間に切れてなんだか寒くなったなぁと感じたらまた、またクルっとひねればいいのです。
省エネにもなるので一石二鳥です。
欠点といえば、「チャチャチャチャ・・・・」と小さな音(ちょっと大き目)が鳴ることですが慣れだと思います。

DSC_01091.jpg

冬限定では勿体無いので、夏はお風呂場の扇風機に転用です。
DSC_01092.jpg

このシリーズは、コンセントに差し込むプラグが、紹介した写真のように本体にあるものと、1mのケーブルになっているものがあります。





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0