So-net無料ブログ作成
検索選択
-| 2016年11月 |2016年12月 ブログトップ

IKEAで買った犬のしっぽ [小物]

奥様がIKEAから犬のケツを3匹つれてきた。
なんだこりゃ?特に壁にフックを付けたい場所もないので、扉の取っ手と交換することにした。
洗面所キャビネットの取っ手を交換したら、ありゃま、便利!?髪を乾かすときにドライヤーのコードを引っ掛けたり、何か邪魔になった時に何かが引っ掛かっています。
犬のケツ側はダルマ穴っていうのか、雪ダルマみたいな形状の穴なので壁へ取り付けしやすくなっているんですが、取っ手と交換する場合は外れてしまうリスクがございます。シャレの範囲内で取り付けましょう。

DSC_0290.jpg

こちらは、リビングの観音開き式キャビネットに赤と黒を取り付け。
DSC_0291.jpg





新聞紙で作る飾り物 [小物]

子どもも成長したことだし、ロディー(Rody)君の空気を抜いて片付けちゃおうかと思ったのですが、ちいと寂しいので新聞紙で型を取ることにしたのであります。
準備したのは(1)英字新聞、(2)木工用ボンド、(3)浅くて広めの糊の液体を入れるトレー。
トレーの中に、木工用ボンドを水で溶きます。ボンドが少ないと仕上がりの新聞紙が剥がれるので適度な濃度にします。用意した新聞紙をランダムに引きちぎり、ボンド水に漬けて、ロディー君に隙間無く貼り付けていきます。これを何度も繰り返して、5層ぐらいがいいと思いますね。層が多いほど堅牢に仕上がりますことはいうまでもない。十分乾燥させてからロディー君から剥離させます。言い忘れました、最初の層は水だけに漬けた新聞紙を貼ったほうがいいですね、剥離しやすいはずです。
もうひとつ言い忘れました、何も英字新聞じゃなくてもいいですね。

DSC_0287 (1).jpg

名刺ケースで作ってみました。
ちゃんと、蓋と受けが分離しているので開けられます。中には小さな石鹸を入れてありますが、、、臭わねえな。

DSC_0289.JPG

おまけ解説ですが、ロディー君の左は紙で作った東京駅。
紙製は軽いので、壁に簡単に飾れるのがいいですよ。
今やロディー君は紐で縛られて暗い押入れの中。ごめんね!





我が家のコンピューターネットワーク [PC]

我が家のネットワーク構成をご紹介しましょう。
高速光回線を望みたいところですが、マンション住まいのためマンションの入り口までが光回線です。そこからVDSLと言って、既存のアナログ電話の配線に信号を乗せて各世帯までインターネットがいらっしゃってますので光回線と比べて低速なのであります。
VDSLモデム&ルーターでアナログ電話機とインターネットを分配しております。
VDSLモデム&ルーターはDHCP割当を192.168.0.64から(65,66,67..)と設定しています。なぜならば、我が家の主要な機器のIPアドレスを固定したいがためです。たとえば、PS3は192.168.0.3に決めています。要するに、図にあるの家電機器は青字のIPアドレスに設定しています。それ以外のモバイル機器(タブレット、PS Vita、スマートフォン、Chromecast)等はDHCPで割り当てられたIPアドレスになっています。
注意点としては無線LANアクセスポイントは、ルーターモードではなく、ブリッジモードにしなければならないということですね。なぜならば、VDSLモデム&ルーターがルーター機能を有しているからであります。
先ほどのDHCP割当を192.168.0.64からに設定しているのは、このVDSLモデム&ルーターに設定しています。

もうひとつ知っておいていいのは、無線LANは2.4GHzは皆さん隣近所さん使ってらっしゃるので混線状態です、はい。それに比べて5GHzはスカスカの穴場です。しかし2.4GHzに比べて5GHzは障害物に影響されやすいので、隣の部屋だと2.4GHzに比べてアンテナ一本少なくなる欠点はございます。
もうひとつ、注意点としては、無線LANアクセスポイントは、定期的にファームウェアのアップデートが無いか気にかけておく必要があります。結構不具合が多いですから、最新版がリリースされたら適用しましょう。
つい最近までは、WZR-1166DHP2という無線LANアクセスポイントを使っていましたが、購入直後から2.4GHzの接続が数分で切断されてしまう現象に悩まされ続け、一年以上も試行錯誤していましたが、不良品と結論付けました。2.4GHzが使い物にならないため5GHzでの運用を続けてきたのであります。
そしてまた、こりずにバッファローのWXR-1750DHPに交換、2.4GHzも問題なく使えるようになりましたが、今度は5GHzでRadikoを聞いていると一時間に数回は切断されます。ハズレばかりつかんでいるのかな?といった感じですね。

2016/12/04更新
我家のネットワーク270.gif

テレビの裏の三角地帯は無法地帯
DSC_0323.jpg

ネットワークケーブルの引き回しです
DSC_0322 (2).jpg


BUFFALO 無線LAN親機 11ac/n/a/g/b 1300+450Mbps エアステーション ハイパワー Giga WXR-1750DHP

BUFFALO 無線LAN親機 11ac/n/a/g/b 1300+450Mbps エアステーション ハイパワー Giga WXR-1750DHP

  • 出版社/メーカー: バッファロー
  • メディア: Personal Computers


おもしろブックカバー [小物]

ちょっと高価なヌメ革ブックカバーがほしいいなと我慢してたんですが、ある日包装紙でブックカバー作ってみようと思いつき色々作っちゃいました。
写真内の赤いやつ、崎陽軒のポケットシュウマイと間違われるかもね。
アメリカのレンタカー屋さんでもらったドライブマップとか、だれも持ってなさそうなブックカバーをつくっちゃってます。それ以来、包装紙を見ると反応してしまいます。
本屋さんがカバーしてくれるみたいに折って作るのもよし、透明ブックカバーを使うのもよし。

DSC_0287.jpg

DSC_0288.jpg





流行のドライブレコーダーを取り付けたよ [車]

Youtube等を見てるとやたらドライブレコーダーの動画が増えてきた。そろそろ買いかなと思うが、国内のメジャーメーカーの参入がイマイチなところが気になる。でも、2万円前後で購入できるのでこの際導入しちゃいますか。
自分なりのこだわりは、配線が極力見えないことと、シガーライターソケットから電源を取らないこと。
ドライブレコーダーは何を購入するか決めてないので、まず配線材料からオートバックスでゲットした。ヒューズは3Aもあれば十分かなと思って。
購入品:
エーモン2823, エーモンE574, エーモン1541
DSC_0281.jpg

こんな具合に配線した。電源ソケットからの線は2本出ているので、白いライン状の印があるのが+(プラス)電極なのでピンク色のヒューズの方に。白いラインの印が無い線はー(マイナス)電極なのでアース端子へ接続。今回、エーモン工業の細線圧着接続端子を買ったが、圧着後に被せるケースがうまく装着できなかったのであります。
せっかく圧着したのに、ニッパでちょん切って、熱収縮チューブを使うことにした。熱収縮チューブは線材を通してから熱を加えると縮む仕組み。ドライヤーの熱では足りないのでハンダゴテの適温の部分を動かしながら接触し(焼きを入れるって言うんですか)、熱を伝えて縮ませた。
DSC_0283.jpg

我が愛車フリードスパイク(GB3)号の運転席右下の操作パネルを下側を引きながら外しちゃいます。
想像していたよりヒューズは奥に引っ込んだところにあります。今回は13番のACCから電源供給を受けることにしました。13番のヒューズを外した状態でキーを回し、テスターで左右どちら側がホット側か調べたところ、左側が12[V]、右側は0[V]であるのを確認。ですから、今回電源取りで差し込むヒューズはピンク色の線が左側になるようにします。アース端子は近くのネジ(車体アース)にネジ止めします。
DSC_0286.JPG

Amazonから到着。
今回のドライブレコーダーの機種選定は迷いに迷い、ユピテルのDRY-WiFiV3cに決断。当初本命のKENWOODのハイエンドに決まりかかったんですが画質というか繊細な動画を撮れないとかの口コミを信じてしまいました。他にはミラー一体タイプも候補に入れましたが、運転する人によってミラーを調整するので撮影範囲が変わってしまう(なるほど納得)などでボツに。
DRY-WiFiV3cは5Vで動きます。シガーソケット内に12Vを5Vに変換する回路が入っているってことです。本体は電源端子がUSBミニBなので車のシガーソケットに接続しなくても、コタツに入りながら、初期設定したり、取り扱いに慣れたり、しちゃいます。残念ながら、USBケーブルでPCと接続して録画ファイルにアクセスすることはできません。必ず、microSDが読めるCARDアダプターインターフェイスや、SDカードアダプタに一回入れてSDスロットで読むしかないですね。
DSC_0287 (2).JPG

いよいよ待ちに待った取り付けの日です。天候ヨーッシ!体調ヨーッシ!事前学習ヨーッシ!
運転席側から完全にDRY-WiFiV3cが隠れる取り付け位置にすることにし、バックミラーの取り付け位置のちょうど真下に付属のブラケットを貼り付けたのであります。一発勝負でやり直しは困難です!
DSC_0288.jpg

次は、引き回しの配線作業に取り掛かります。車整備には無縁なのでたまに始めるとドキドキ!
ドアパッキンを30cmぐらい外して、隙間に指を入れて運転席側のピラーのカバーの取り外し成功。一箇所だけ特別なピンで止まってるって情報を持っていたんですが、あっさりパカっと。
ここに配線を通すんですね。
DSC_0289.jpg

数日前に外した運転席右下の操作パネルを下側を引きながらまたまた外しちゃいます。
すでに数日前に電源取り作業は済んでいるので、電源ソケットがコンニチハと姿を見せてくれました。
ここからAピラーまでの配線通しが難関です。パソコンの盗難防止セキュリティーワイヤーを利用して、Aピラー側から下方向へ垂らしてゴニョゴニョやっても通りません。汗!
もう一回、ゴニョゴニョ。ダメです。何回やっても下から出てきません。下側のどこからでもいいから出てきてくれ~い!
仕方ないので発想を転換させて、下側から通してやることにしました。ラッキーにも下のヒューズボックス上あたりに光が見えるではありませんか、インディージョンズみたい!上からの光に間違いありません。今度はそこからワイヤーを差し込んで、Aピラー根元に指を入れて、あ~でもない、こ~でもないを繰返しているうちにワイヤーをつかんで貫通に成功したのであります。
しかーし、このワイヤーでは、下側にシガーブラグコードを結んで引っ張り上げるわけにはいきません。一度、別のヒモに交換して、下側からUSBミニBコネクタを上に通しました。
DSC_0290.jpg

こんな感じです。
DSC_0291.jpg

ヒューズボックス付近でシガープラグを接続して、念のためコネクタが抜けないようにシリコン製の自己融着テープで巻きました。あとは、結束バンドでしっかりと固定。
後から気が付きましたが、余分な配線はヒューズボックスで束ねないで、Aピラーの中で配線を行ったり来たりさせた方がよかったですね。
Aピラーや、Aピラー上側からドライブレコーダーへの配線はご紹介は省略ですが、ひとつ困難だったことといえば、Aピラー上側からドライブレコーダーへの配線は、結構隙間に入れ込むのが硬かったことですね。
DSC_0295.jpg

配線が完了しドライブレコーダー本体を取り付け、無事すべての作業が完了です。
ドライブレコーダー取り付けの両面テープは24時間以上はブラケットのみにして放置せよと説明書に書いてありましたので、ドライブレコーダーを外してその通りにさせていただきます。
DSC_0294.jpg

初走行で画質をPC(1920x1080モニタ)で確認しましたが画質が期待値以下でした。
複数のドライブレコーダーの生画像データを見たことがありませんので、以前所有していたiPhone 4Sの動画と比較してなんですけど、残念なことにこのドライブレコーダーと同じ解像度にもかかわらず比べ物にもならないほど ひどい動画した。対向車のナンバーは4桁しかはっきりと確認できませんね。
こんなもんかといった感じです。高画質を気にするならば300万画素であったことも考慮して十分他機種と比較すべきでした。
Gセンサーが閾値を超えるとイベント記録しますが、てきとーに閾値を1.0に設定していました。一般道路では問題なかったのですが高速道路を70Km走行したところ、Zの1.0超えが3回発生しました。継ぎ目の振動で1.0を超えるようなので、今度は1.5に設定しようかと思っています。
ドライブレコーダーの機能とは無関係ですが、ダッシュボードの写り込みが結構気になりますね、太陽の角度や、この車特有のフロントガラスの角度とか、原因はいくつかあります。ダッシュボードの写り込みレスが各社、今後の差異化技術となるのでしょうか。偏光フィルターでも完全に対策できそうもないので、フロントガラスの傾斜にもピッタリカメラを囲い込みできるのがいいのかなぁ。
DSC_0341.jpg

何度も上書きされたであろう時期にmicroSDカードをPCで見てみました。
32GBのmicroSDを使用していますが、パンパンに入って約16GBしか使用されていません。残りのエリアはイベント発生時等の記録エリアですが勿体無いです。
この中には、4つのフォルダがあります。EVGS,EVSW,NORMAL,PICT,です。"EVGS"はGセンサーが設定値を超えた画像が入っているはずです。今回"EVGS"には1ファイル25MBが入っていました。
driverecorder1.PNG

通常の記録フォルダ内"NORMAL"を見てみましょう。
約400,000,000を示すファイルは5分ファイルです。その他の小さいファイルがある理由は5分まで経過しない時点で録画が停止されたからです。
これらを全て記録時間で合計すると210分です。取説は320分なんですけど。
2017/3/** 14:27 "403,392,499" 01420001-20170319_1422.MOV
2017/3/** 14:27 "11,090,623" 01420002-20170319_1427.MOV
2017/3/** 14:36 "403,391,570" 01430001-20170319_1431.MOV
2017/3/** 14:36 "40,039,660" 01430002-20170319_1436.MOV
2017/3/** 14:57 "361,728,635" 01440002-20170319_1452.MOV
2017/3/** 17:08 "403,654,643" 01450001-20170319_1703.MOV
2017/3/** 17:13 "402,375,777" 01450002-20170319_1708.MOV
2017/3/** 17:17 "356,545,755" 01450003-20170319_1713.MOV
2017/3/** 12:31 "204,919,348" 01250002-20170315_1229.MOV
2017/3/** 12:40 "403,227,658" 01260001-20170315_1235.MOV
2017/3/** 12:40 "39,562,451" 01260002-20170315_1240.MOV
2017/3/** 14:51 "403,620,946" 01270001-20170315_1446.MOV
2017/3/** 14:56 "402,179,169" 01270002-20170315_1451.MOV
2017/3/** 15:01 "402,571,456" 01270003-20170315_1456.MOV
2017/3/** 15:06 "402,736,225" 01270004-20170315_1501.MOV
2017/3/** 15:11 "402,735,296" 01270005-20170315_1506.MOV
2017/3/** 15:16 "401,916,096" 01270006-20170315_1511.MOV
2017/3/** 15:16 "17,095,656" 01270007-20170315_1516.MOV
2017/3/** 16:26 "403,260,498" 01280001-20170315_1621.MOV
2017/3/** 16:31 "402,800,832" 01280002-20170315_1626.MOV
2017/3/** 16:36 "402,539,617" 01280003-20170315_1631.MOV
2017/3/** 16:40 "302,117,624" 01280004-20170315_1636.MOV
2017/3/** 9:11 "403,392,499" 01290001-20170316_0906.MOV
2017/3/** 9:16 "402,473,152" 01290002-20170316_0911.MOV
2017/3/** 9:19 "220,433,599" 01290003-20170316_0916.MOV
2017/3/** 20:16 "403,752,018" 01300001-20170316_2011.MOV
2017/3/** 20:21 "402,079,936" 01300002-20170316_2016.MOV
2017/3/** 20:25 "333,181,333" 01300003-20170316_2021.MOV
2017/3/** 20:37 "403,425,258" 01310001-20170316_2032.MOV
2017/3/** 20:37 "44,370,368" 01310002-20170316_2037.MOV
2017/3/** 8:04 "339,244,115" 01320001-20170317_0800.MOV
2017/3/** 8:38 "328,315,273" 01330001-20170317_0834.MOV
2017/3/** 9:07 "403,883,090" 01340001-20170317_0902.MOV
2017/3/** 9:12 "401,981,632" 01340002-20170317_0907.MOV
2017/3/** 9:14 "194,033,742" 01340003-20170317_0912.MOV
2017/3/** 20:24 "403,358,802" 01350001-20170317_2019.MOV
2017/3/** 20:29 "403,129,441" 01350002-20170317_2024.MOV
2017/3/** 20:32 "249,073,893" 01350003-20170317_2029.MOV
2017/3/** 20:41 "403,293,230" 01360001-20170317_2036.MOV
2017/3/** 20:44 "301,927,524" 01360002-20170317_2041.MOV
2017/3/** 8:02 "403,293,266" 01370001-20170318_0757.MOV
2017/3/** 8:02 "17,342,546" 01370002-20170318_0802.MOV
2017/3/** 8:43 "403,687,411" 01380001-20170318_0838.MOV
2017/3/** 8:43 "4,251,412" 01380002-20170318_0843.MOV
2017/3/** 9:10 "403,817,554" 01390001-20170318_0905.MOV
2017/3/** 9:15 "402,146,401" 01390002-20170318_0910.MOV
2017/3/** 9:18 "268,399,399" 01390003-20170318_0915.MOV
2017/3/** 21:20 "403,850,322" 01400001-20170318_2115.MOV
2017/3/** 21:25 "402,277,473" 01400002-20170318_2120.MOV
2017/3/** 21:26 "120,957,249" 01400003-20170318_2125.MOV
2017/3/** 21:34 "403,851,251" 01410001-20170318_2129.MOV
2017/3/** 21:38 "308,985,421" 01410002-20170318_2134.MOV
2017/3/** 14:52 "403,785,652" 01440001-20170319_1447.MOV
53 個のファイル "16,961,496,296 バイト"

それでは、安全運転を!





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

-|2016年11月 |2016年12月 ブログトップ