So-net無料ブログ作成
検索選択

Chromecastを導入したよ [家電]

ソニー液晶テレビ(KDL-32EX550)に付属の機能でYoutubeを見ていましたが、反応が悪いやら、再生できませんと反応したり、挙句の果てにはサービスが利用できなくなってしまいました。
お気に入りには残骸がありますが起動しません。
DSC_0325.jpg

そこで見つけたのが、Google Chromecastというもの。
スマホなどで見ているYoutubeをChromecastにキャストする!ってやると大きなテレビにYoutubeがきれいに映ります。
実にシンプル!電源とテレビのHDMI入力に接続するHDMIプラグだけ。
家庭内にWIFIを導入しているってことが条件です。
DSC_0331.jpg

この画面は、スタンバイ状態のChromecast。
綺麗な写真オンラインでスライドショーしてくれます。風景、宇宙、アート、などなど・・・
DSC_0327.jpg

Youtubeの画像です。
HDコンテンツであれば地デジ放送並みの画質です。
DSC_0330.jpg

AbemaTVもChromecast対応なので地デジ放送並みに写ります。
DSC_0326.jpg

SpotifyもChromecast対応ですが、こちらは使うことはないですね。
DSC_0328.jpg

その他:
・PCでChromeブラウザを使っていれば、Chromeブラウザ上のコンテンツもChromecastに映りますので、ストリートビュー等、家族でいっしょに見ることができます。
・Androidの画面もキャストできます。
・AndroidのChromecast対応アプリ(Youtube, Spotify, AbemaTV, 等など)からキャストしたら、その後はAndroidは別の操作を行っても問題ありません。キャストするトリガーだけChromecastに送るイメージです。





タグ:Chromecast

小冊子印刷で紙を節約しよう [PC]

ページ数の多い書類を印刷するならば小冊子印刷がお勧めです。
印刷するときに、こんな画面が出てきますので「小冊子印刷」に設定して印刷してみましょう。例えば、40ページのPDF書類だったら、40割る4で、A4の用紙10枚でOKです。
brother_print1.PNG

アプリケーションからの印刷ではこんな画面だったり。
やはりこれにも「小冊子」という項目があります。
brother_print2.PNG

印刷が終わったら冊子にするわけですが、製本用ホッチキス、中とじホッチキスはあえて使いません。100均で手に入る大き目のヘアピンです。
DSC_0325.jpg

印刷された紙の束をそのまま順番を変えずに表紙を表にして折り、ヘアピンを上下に付けます。
DSC_0326.jpg

こんな具合に。
恒久的に使用しない資料はヘアピン使ってます!
冊子印刷なのでパラパラめくったページは全て並んでいます。
DSC_0327.jpg

電鍵(Telegraph key)のオーバーホール [DIY電気]

昔の昔、アマチュア無線を趣味にしていましたが、住まいが変わったり、アンテナが十分に設定できないことやノイズが多くなったことをきっかけに休眠状態が40年ぐらい続いています。
当時の無線機や関連グッズは手元には残っていませんが、唯一、電鍵が残ってました。
モールス信号を打つやつです。
遭難した時のために大事に取っておいたものです。
昔の仲間と、物々交換したものということは覚えています。
ほんとうは、プラカバーがあるはずですが、こいつは交換した時点で無かったような気がします。
こんなに汚くなっていましたので、オーバーホールすることにしました。
DSC_0325.jpg

裏です。
DSC_0326.jpg

シーソーの軸となる部分を取り外そうとしたら、アラま!たいへん!ベアリングがむき出しではありませんか。
かろうじて、油と埃で引っ付いていましたのでバラけることはなかったです。汗!
気付かずに作業を進めると紛失するところでした。
DSC_0327.jpg

分解してお店を広げました。
DSC_0328.jpg

ベアリングは片側5個、計10個です。
DSC_0329.jpg

大理石も汚くなっていたので、耐水の紙やすり#600を使って水で湿しながら汚れを落として、#1500で仕上げました。仕上げたと言っても、鏡面状にはなりません。つや消しの大理石となりました。ググったところ、マーブルワックスというものがあるようですが、そこまではやらないことにしました。
クエン酸を溶かして容器に数日付け置きしました。
DSC_0330.jpg

全て部品がきれいにないましたので、組み立てました。
ベアリングを両側に入れて、両側が花びら状になったっ時点でシーソー軸に止めるのが難関です。
グリップの円盤は少年だった自分が作ったものなので汚れは落とさずに、40年の所有を表すものとしてそのままにしてあります。
DSC_0331.jpg

後ろからのショット
DSC_0332.jpg

TELEGRAPH KEY TYPE HK-3 HIMOUND ELECTRO CO.とラベルに書かれています。
DSC_0333.jpg

この部分でトンツーやってたんですね。アナログのよき時代でした。
DSC_0334.jpg

横浜の氷川丸の無線室展示の人形をふと思い出しました。

電気毛布の最小温度設定からさらに低くする方法 [DIY電気]

私の母が電気毛布を使用しているのですが、チクチクして体が痒くなってしまうと相談がありました。
もう少し温度を下げたいようなのですが、最小設定してもダメなようです。
ググっていたら、プログラムタイマーEXPPT77を見つけ調べたところ、最小15分のオンオフを繰り返す設定ができるようです。
設定スイッチを一つおきにオンオフ状態に全周設定します。
時刻設定は面倒なので不要です。
要は、電気毛布を15分おきにオン/オフを繰り返えさせ、温度を下げてしまおうという計画です。
母は遠方のため、購入して設定だけやってしまって送ってあげました。
母からは心地よいとのことで合格点をもらいました。
気になるのは音なのですが、確認を忘れました。何にも言ってなかったからOKかな?


プログラムタイマーEXPPT77

プログラムタイマーEXPPT77




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

コタツの切り忘れが絶対になくなるよ [DIY電気]

冬といえばコタツに入りながらみかんですね。
私の場合は焼酎なのです。あっ!すみません、またお酒の話で、よい子の皆さんは二十歳からです。
今回はコタツの切り忘れのお話です。
一晩コタツをつけたままにしてしまったり、出掛けてしまったりと、ついついうっかりミスしてしまうことがありますよね。
タイマー付きのコタツがありますが、我が家のコタツみたいに温度調整しかないものが多数だと思います。
そこで、パナソニックのダイヤルタイマー(3時間形) WH3201WP というものを買ってきたのであります。11時間形もありますが、3時間形が最適だと思います。
設置はいたって簡単、コンセントに差し込んで、コタツのコンセントを「時間がたてば - 切」に差し込むだけです。コタツを使いたい時にクルっとひねって適当な時間にセットするだけ。
時間がくると勝手に切れます。
知らない間に切れてなんだか寒くなったなぁと感じたらまた、またクルっとひねればいいのです。
省エネにもなるので一石二鳥です。
欠点といえば、「チャチャチャチャ・・・・」と小さな音(ちょっと大き目)が鳴ることですが慣れだと思います。

DSC_01091.jpg

冬限定では勿体無いので、夏はお風呂場の扇風機に転用です。
DSC_01092.jpg

このシリーズは、コンセントに差し込むプラグが、紹介した写真のように本体にあるものと、1mのケーブルになっているものがあります。





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

ナショナル電動ドライバー(EZT160H)の電池交換 [DIY電気]

購入してからずいぶん経ちました。
内蔵のNi-Cd電池がへたれたらしく、ACアダプタを接続しながらなんとか凌いできましたがダメです。
もう限界で回らなくなりました。
家具の組み立て等、たいへん重宝する電動ドライバーで私には必須アイテムなのであります。
困った時のヤフオクってなことをよく聞きますが、ありました、ありました、Ni-Cdが単品で売られています。
一個200~300円です、交換に必要な6個買っても2000円でお釣りがきます。
電動ドライバーを開けた回路図です。
EZT160H.gif

Ni-Cdの交換には、はんだごて、はんだ、ニッパやその他工具が必要です。
図のNi-Cd1~Ni-Cd6までを交換しなければなりません。6個のNi-Cdはばらばらですので、玩具に入れる電池のように接触させるだけではなく、全てのNi-Caは、はんだ付けが必要です。
電動ドライバーのグリップの部分に6個のN-Cdが入っていまして、キツキツです。
交換作業の難易度は少し高めです。
無事交換して、電動ドライバーが復活しました。
DSC_0322.jpg

挑戦される方はプロジェクトを発動する前に電動ドライバーを開けてみて判断したほうがいいと思います。

メロンの緩衝材をピー子ちゃんにしました [小物]

常に廃材を何かに転用したいと思考回路が働いている私はメロンをいただいた時にひらめきました。
奥さんブラジャーにしようかと一瞬思いましたが、
こんな風にカットして。
DSC_0318.jpg

こんな風にペイントしました。
DSC_0319.jpg

ピカチュウにモデルになっていただきました。
今年は酉年ということで、過去の酉作品を公開いたしました。
DSC_0320.jpg

透明ケースをポイ捨てする前に [DIY生活]

お店で販売されている小物はたいてい透明ケースに入っているのですが、商品を取り出して透明ケースはポイとするのは勿体無いと思うのは私だけでしょうか。
いくつか捨てずにストックしてあります。
ドラえもんの飾り物は埃がかぶらないように、満員電車のように箱に入ってもらいました。
このままパソコンの近くに飾ってあります。

DSC_0319.jpg

飾り物じゃなくても、はんだごてセットなんかも入れてあります。
中身が見えるのですぐにわかります。
DSC_0320.jpg

ほらこれも。
このケースは透明じゃないけど丈夫なケースです。
DSC_0321.jpg
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅