So-net無料ブログ作成
検索選択

Brotherのインクカートリッジ分解 [PC]

Brotherインクジェットプリンターインクカートリッジなんですが、純正品以外を付けるとインク残量を正しく認識しないんですね。”インクが無い”と、初っ端から使えないメッセージが出ます。透明窓の部分にインクが有るか無いかで判断しているんだろうと思い、その部分に光を遮る紙を貼って使っていました。
仕組みがよく理解できないので、たまたま純正品のBLACKが空になったので分解してみることにしました。

これが空のインクカートリッジ
DSC_0390.jpg

上下ひっくり返すと、透明窓に何だか黒い物体が
DSC_0393.jpg

爪を外す穴があったので、細いマイナスドライバーを差し込んで黒カバーを半分外しました。
DSC_0394.jpg

DSC_0395.jpg

半分の黒カバーも、ニッパで破壊しながら爪を外す穴に細いマイナスドライバーを差し込んで外しました。
写真ではきれいですが、もう指先は真っ黒!水では完全に落ちません。お風呂で完全に落ちました。
透明なシートが貼られていましたので、剥がしてしまいます。
DSC_0397.jpg

ある程度部品を外していくと、恐竜の形をしたネッシーのようなものが現れました。
あの透明窓から見えていた黒い物体はネッシー君の頭だったんですね。
インクが十分あるときはネッシー君がおじぎをして、インクが無くなった時はネッシー君が上を見上げるってことですね。
DSC_0399.jpg

これがネッシー君の正体です。
DSC_0400.jpg

これで純正品のBLACKは理解できましたが、純正品以外のカラーインクにネッシー君が入ってなくていいのはなぜだろう?純正品を使う機会があまり無いので、純正品のカラーインクも見てみたい。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

小冊子印刷で紙を節約しよう [PC]

ページ数の多い書類を印刷するならば小冊子印刷がお勧めです。
印刷するときに、こんな画面が出てきますので「小冊子印刷」に設定して印刷してみましょう。例えば、40ページのPDF書類だったら、40割る4で、A4の用紙10枚でOKです。
brother_print1.PNG

アプリケーションからの印刷ではこんな画面だったり。
やはりこれにも「小冊子」という項目があります。
brother_print2.PNG

印刷が終わったら冊子にするわけですが、製本用ホッチキス、中とじホッチキスはあえて使いません。100均で手に入る大き目のヘアピンです。
DSC_0325.jpg

印刷された紙の束をそのまま順番を変えずに表紙を表にして折り、ヘアピンを上下に付けます。
DSC_0326.jpg

こんな具合に。
恒久的に使用しない資料はヘアピン使ってます!
冊子印刷なのでパラパラめくったページは全て並んでいます。
DSC_0327.jpg

我が家のコンピューターネットワーク [PC]

我が家のネットワーク構成をご紹介しましょう。
高速光回線を望みたいところですが、マンション住まいのためマンションの入り口までが光回線です。そこからVDSLと言って、既存のアナログ電話の配線に信号を乗せて各世帯までインターネットがいらっしゃってますので光回線と比べて低速なのであります。
VDSLモデム&ルーターでアナログ電話機とインターネットを分配しております。
VDSLモデム&ルーターはDHCP割当を192.168.0.64から(65,66,67..)と設定しています。なぜならば、我が家の主要な機器のIPアドレスを固定したいがためです。たとえば、PS3は192.168.0.3に決めています。要するに、図にあるの家電機器は青字のIPアドレスに設定しています。それ以外のモバイル機器(タブレット、PS Vita、スマートフォン、Chromecast)等はDHCPで割り当てられたIPアドレスになっています。
注意点としては無線LANアクセスポイントは、ルーターモードではなく、ブリッジモードにしなければならないということですね。なぜならば、VDSLモデム&ルーターがルーター機能を有しているからであります。
先ほどのDHCP割当を192.168.0.64からに設定しているのは、このVDSLモデム&ルーターに設定しています。

もうひとつ知っておいていいのは、無線LANは2.4GHzは皆さん隣近所さん使ってらっしゃるので混線状態です、はい。それに比べて5GHzはスカスカの穴場です。しかし2.4GHzに比べて5GHzは障害物に影響されやすいので、隣の部屋だと2.4GHzに比べてアンテナ一本少なくなる欠点はございます。
もうひとつ、注意点としては、無線LANアクセスポイントは、定期的にファームウェアのアップデートが無いか気にかけておく必要があります。結構不具合が多いですから、最新版がリリースされたら適用しましょう。
つい最近までは、WZR-1166DHP2という無線LANアクセスポイントを使っていましたが、購入直後から2.4GHzの接続が数分で切断されてしまう現象に悩まされ続け、一年以上も試行錯誤していましたが、不良品と結論付けました。2.4GHzが使い物にならないため5GHzでの運用を続けてきたのであります。
そしてまた、こりずにバッファローのWXR-1750DHPに交換、2.4GHzも問題なく使えるようになりましたが、今度は5GHzでRadikoを聞いていると一時間に数回は切断されます。ハズレばかりつかんでいるのかな?といった感じですね。

2016/12/04更新
我家のネットワーク270.gif

テレビの裏の三角地帯は無法地帯
DSC_0323.jpg

ネットワークケーブルの引き回しです
DSC_0322 (2).jpg


BUFFALO 無線LAN親機 11ac/n/a/g/b 1300+450Mbps エアステーション ハイパワー Giga WXR-1750DHP

BUFFALO 無線LAN親機 11ac/n/a/g/b 1300+450Mbps エアステーション ハイパワー Giga WXR-1750DHP

  • 出版社/メーカー: バッファロー
  • メディア: Personal Computers