So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
前の10件 | -

ペット見守りカメラの導入 [ペット]

我が家に子ニャンコがやってきました!が!
家族が全員外出することもあり、たいへん心配なのです。
今の時代外出先からスマホでカメラで撮影した画像を見られるくらい皆さんご存知のことと思います。
そうなんです、ライブカメラを買いました。
たくさんのメーカーや機種があって、どれが一番いいのか?迷いに迷いました。
ぐぐるにググってPLANEXのCS-QR100Fにしました。
配線はコンセントから電源をもらうだけ、本体にはWIFIモジュールが内蔵されていますので有線LAN接続は不要です。有線LANは接続できないです。初期設定はスマホで簡単です。
満足度高い商品です。
一度もトラブルに遭遇していません。
高解像度なので細かいところまで確認できます。
スマホの画面でピンチアウトすると見たい部分を拡大することができます。
こんな外観です。
DSC_0942.jpg

後ろです。
USB Micro BコネクタはL型です。
DSC_0943.jpg

円形の土台は簡単に外せます。
3本の木ネジ等で壁にも取り付けができます。
DSC_0944.jpg

ニャンコのゲージです。
サイズは、900(W)×600(D)×1200(H)
DSC_0945.jpg

ゲージ奥の中央部にアクリル板を結束バンドで固定しました。
余計な穴は試行錯誤の印です。
DSC_0946.jpg

カメラを両面テープで固定。
円形の土台は不要なので外してあります。
DSC_0947.jpg

【撮影画像キャプチャ】
昼間、ニャンコがゲージがら出ていません。
車のドライブレコーダーのように広角です。
画像の左上は強い光ですので、比較的暗部は真っ黒になってしまいます。カーテンを引けば改善されますので、試行錯誤の繰り返しですね。
CS_QR100F_2.JPG

【撮影画像キャプチャ】
昼間、家族全員外出している時にはお昼寝です。
よーく眠ります。
見ていたら可愛そうで、、、
やんちゃなニャンコなんですが、オモチャを入れていても一度も遊ぶことはないんです。
寝る→寝る→寝る→寝る→食事→寝る→寝る→寝る→寝る→
早く帰って遊んであげた~い!
そんな感じです。
CS_QR100F_3.JPG

【撮影画像キャプチャ】
夜間は、自動で赤外線による暗視機能に切り替わります。
手持ちで余っていた4GBのMicro SDを入れていますので録画ができます。
夜間を一通り見てみましたが、フカフカの布団を敷いた籠には一度も入ってないようですので、籠は撤去して寝そべるスペースを確保してあげました。
このように、ニャンコの行動が容易に確認できますので適切なフィードバックが出来ることにも役立ちます。
CS_QR100F_1.JPG

タブレットNexus 7で無料のAndroid用のアプリ『スマカメ』でライブ画像をチェックしている様子です。iPhone用アプリもあります。
DSC_0949.jpg

スマホを横にすると、フルスクリーンになります。
左上にはタイムスタンプが刻々と変化します。このタイムスタンプは録画映像にもオンスクリーンで記録されます。
DSC_0950.jpg

Micro SDの中はこんなファイルです。
3分ごとにaviファイルができています。

D:\rec\20180715\rec001 のディレクトリ

2018/07/14 20:05 23,496 rec.log
2018/07/14 15:03 13,208,118 rec011_20180715000030_01_0974_0180.avi
2018/07/14 17:10 13,193,982 rec011_20180715020709_01_0422_0180.avi
2018/07/14 15:06 13,182,290 rec011_20180715000331_01_0171_0180.avi
2018/07/14 15:09 13,213,328 rec011_20180715000632_01_0981_0180.avi
2018/07/14 15:12 13,202,942 rec011_20180715000933_01_0308_0180.avi
2018/07/14 15:15 13,179,402 rec011_20180715001234_01_0870_0180.avi
2018/07/14 15:18 13,230,268 rec011_20180715001535_01_0158_0180.avi

それでは、楽しいペットライフを!




nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:ペット

部屋の仕切りにカーテン取り付け [DIY生活]

リビングの中央にカーテンを取り付けることにしました。
エアコンが無駄に電力消費しないようにというのが目的です。
下写真上部の梁がある部分がターゲットです。
DSC_0893.jpg

ニトリでカーテン、ダイソーで青いS字フックを3セットぐらいだったか? 購入。
DSC_0901.jpg

もともと、洗濯物を部屋干しするために突っ張り棒を取り付けていましたが、少しずらしてここに突っ張りました。
DSC_0894.jpg

端はこんな感じです。
右側の四角い変色した部分は、洗濯物部屋干しのための突っ張り棒の位置でした。
DSC_0895.jpg

フックをS字に替えます。
S字フックは太いので、3cmぐらいしか挿入できませんが十分です。
DSC_0896.jpg

突っ張り棒に引っ掛けます。
この作業が一番のクライマックス。
DSC_0898.jpg

全部引っ掛けました。
DSC_0897.jpg

正面から。
DSC_0899.jpg

下を見ると、ちょっと長いんじゃないか。
今後部屋干し用突っ張り棒が、この棒より上に直角に設置する予定なので、この高さにするしかありません。奥さんに裁縫を依頼しよう。
DSC_0900.jpg
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:住宅

温水洗浄便座の交換 [DIY生活]

三年前、17年8ヶ月使用したTOTOウォシュレットが故障したのでパナソニックの温水洗浄便座(DL-WH20)に交換しましたが、3年3ヶ月で故障しました。
着座検出はするのですが、座っても「グーグルグルグル」と事前準備の音がせずに、おしりボタンを押してもノズルすら出てきません。
サービスに来てもらいましたが、部品代22,000円+出張技術料3,500円と高額のため修理はキャンセルとなりました。キャンセルでも3,500円+税は支払いしなくてはなりませんでした。
こんな高額なら呼ばなければよかった。
DSC_0867.jpg

リモコンの電池も一回換えただけかな?
DSC_0866.jpg

今度は我が家にTOTOが返り咲き。
量販店で4機種からの選定で悩みました。
自動で蓋が開くものやら、7万ぐらいまで出していいと思っていましたが、結局在庫はこれしかありませんでした。家族からの指令で今日設置してね!と言われて「了解しました!」と言ってしまったので、在庫あるもので購入することに。
TOTOウォシュレット TCF8CM66型です。
DSC_0868.jpg

「これから3時間はトイレ禁止!」と家族に告げて作業開始。
と言いつつ、自分がいきたくなったらはずかしい、、、
DSC_0869.jpg

パナソニックの故障便座を外した状態です。
このベースプレートは、下側が変なナットになっててネジを締め上げるのが困難なものでした。
実はネジ締めが不完全でユルユルの状態で使っていました。
DSC_0870.jpg

が、しかし、このTOTOのベースプレートは何と!これを便器の2つの穴に挿入して、ドライバーで上から締め上げるだけなのです。
こいつは、作業が楽ちんでした。
座布団三枚!
キッチリネジを締め上げることができました。
DSC_0871.jpg

配管は付属でしたので、古い配管は外して新しいものを付けてる最中です。
上と下は違うので間違わないように。
DSC_0872.jpg

ちょっと長めだったのでこんな感じになりました。
DSC_0873.jpg

配管がすんだので、電気入れました。
DSC_0874.jpg

リモコンも設置完了。
パナソニックのリモコンも同様でしたが、このリモコンもボタンを押す操作でリモコン本体がガタツキがあります。ですから、段ポール三枚分の圧さのスペーサーを左右上部にはさんでいます。
DSC_0875.jpg

今まで使用していたパナソニックはおしり洗浄は、水が細いような気がしました。
例えで言えば、水鉄砲でかけられているような。
でもTOTOは太く来るのでGOODじゃないでしょうか。
作業完了までトイレを我慢できた!やったぁ!





nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:住宅

小ネギを買ってきたら [料理]

俺が昔小ネギだった頃、お袋はいつも商店街でネギってた。
弟は長ネギで、オヤジは麻雀でカモネギだった、、、
わっかるかな?わっかんねーだろうなー♪
我が家はみんなネギが好き、長ネギ、玉葱、何でも好き。
小ネギは切って保存しておくと、いつでもお味噌汁や冷奴なんかに使えて便利です。
ここでは、小ネギを買ってからの自己流手順をご紹介します。
洗うところを工夫してるんです、大したこと無いんですけど。
いつものようにスーパーで小ねぎを買ってきました。
DSC_0877.jpg

袋からちょっと出してゴムを外して、根っこを切り落とします。
この白い長ネギっぽい所が好きなのでたくさん残しています。
DSC_0879.jpg

袋にネギを元通りに入れて、袋に水を入れます。
DSC_0880.jpg

一人で作業しながら写真を撮っているのでうまく写真で表現できていませんが、適量の水を入れたら両端から水が出ないように左右に振って中のネギを洗います。
気がすんだら水を捨てて、あと一回ぐらい洗います。
DSC_0881.jpg

洗ったら、袋から出してキッチンペーパーで2~3本づつ水気を可能な限り拭き取ります。
キッチンペーパーは一枚で十分でしょう。
DSC_0882.jpg

まな板の水気を無くした状態で小ネギを全部切って。
DSC_0883.jpg

タッパーに入れます。
あまり水分が多い状態でこのまま冷蔵庫で保存すると長持ちしませんので、30分ぐらい適度に乾燥するのを待ち、蓋を閉めて冷蔵庫で保存します。
パラパラしている状態がベストですよ。

DSC_0884.jpg



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

ジェットストリームボールペンの芯交換でやってしまった [文具]

ボールペンはジェットストリームを愛用しています。
一度このボールペンを使ったら、もう旧式のボールペンを使うことはありません。
このペンは神です。
今回は三色タイプのジェットストリームを購入して使っていましたが、あらら、無くなるのが早い!
でも神です!
黒が無くなったのに、青と赤がまだ100%近くあります。
そんなことはどうでもいいんですが、5本セットの替芯を買ってきました。
空の芯を抜いて、新しい芯を入れても入らないんです。汗!
下写真のあれ以上入らないんです。
DSC_0865.jpg

他の色と比べるとこんな位置に留まっています。
DSC_0866.jpg

透明タイプのジェットストリームがあったので、比べてみましたがよくわかりません。
透明タイプの黒芯も同じ位置にしてみたところ、スプリングから3mmぐらいまで入っているようです。
DSC_0867.jpg

他の2本を抜いて、黒に専念して力ずくで押し込もうとしましたがダメです。
あまり頑張るとペン先がグサリと、、、考えただけでも冷や汗。
DSC_0868.jpg

このままでは、なぜ入らないのか?気になり夜も眠れそうもありませんので破壊しました。
ななな、なんと透明の物体が入っていて、それが原因だとわかりました。
DSC_0869.jpg

スプリングの中から取り出すと、こんな筒です。
この筒ヤロウ!
どこからやってきたのか?それは瞬時にわかりました。
DSC_0870.jpg

新しい替芯にはペン先保護の筒ヤロウが付けてあるんですね。
全ては私が悪いんです。
あの時、替芯を袋から取り出して間違ってペン先を差し込んでしまったんですよ。
薄い記憶が蘇ってきました。
間違って一度ペン先から差し込んでしまうと、終わりということです。
DSC_0871.jpg

こんなんなっちゃいました。
DSC_0872.jpg

こんなヘマをするのは、この世に私だけじゃないような気がします。
皆さん気をつけましょう!
明日、ジェットストリームの3色ペン買いに行こっと。





nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

保冷缶ホルダー [生活]

夏に限らず500ml缶ビールをいただく時には、サーモスの350ml用保冷缶ホルダーを愛用していました。長時間冷たいービールを持続させるのはもちろん結露しないのがお気に入りです。
写真右は長年愛用していた350ml用で、350ml用でも問題ないといえば問題ないのですが、今回は500ml用が発売されているのを発見し、早速ネットショップで購入いたしました。
写真真ん中のシルバー色のものです。
型名はJCB-500です。色にはシルバーと黒がありましたが、氷のイメージを脳に伝えながらキンキンに冷えたビールを飲みたいがためにシルバーをセレクトしました。
飲むときはホルダー分重いので、ビールの残りがどのくらいあるのか、わかりづらいのですが慣れです。透明じゃない取っ手のないジョッキだと思ってください。
DSC_0819.jpg

上から
DSC_0820.jpg

ペットボトルを入れようとしましたが、缶用ですので入りません。
DSC_0821.jpg

さて、今日も元気にビールを頂きますとしますか。
これ、ビールに限らず、ジュースでもOKですよ!
20180321_144154.jpg





nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

あの頃夢中になったトランシーバー [小物]

小学生の頃、親に買ってもらった学研のトランシーバーをオークションで発見!
「ラジホーン6」という名称です。
早速落札して入手。
懐かし~い!
弟とよく遊んだもんだ。
この時代を先取りした独特のデザインは脳ミソから離れることはありません。
また「学研」と聞いただけで理科好きの私は心臓がドキドキ。
小学生だったんですが、血圧が上がったものでした。
現在ではスマートフォンがありますが、当時は離れた場所と会話できるというのが画期的だったですね。これをきっかけにアマチュア無線も始めることにもなりました。
DSC_0794.jpg

裏蓋を開けてみました。
DSC_0791.jpg

ちょっとバラしてみました。
スポンジは触れると粉のように砕けてしまいます。
はんだ面を確認してみましたが、特に異常は無さそうなので百均で009Pという9Vアルカリ電池を2個購入して、トランシーバーにセット。
スイッチオン!スピーカーから「ジャーーーーー」。
動いているではありませんか、もう一台も同様動いているようです。
両方が、「ジャーーーーー」状態。
通話ボタンを押すと相手側の「ジャーーーーー」音は止まります。
ここまで、動作OK。
今度は、通話ボタンを押しながら「あ、あ、あ~」
受信側は声が出てないようです。
今度は、大きな声で「あ、い、う、え、お」
すると、受信側は「あ」と「お」だけ声が聞こえるようです。
おいおい「い、う、え」は無視かよ!
やはり、40年以上経過しているので、スピーカーに難がありそうです。
双方で会話をしたくて買ったわけではありませんので、ここまでとしました。
DSC_0795.jpg

DSC_0792.jpg
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

一家に一台オペラグラス [小物]

オモチャのようなオペラグラスは所有していたのですが、今回ちょっとだけ高い双眼鏡を購入しました。直ぐに何に使うというわけではありませんが。
きっかけは、近くにコンサートを観にいったことなんです。
前から16列目だったもんで、顔がよく見えなかったんです。
イルカや、正やんの。
家に帰ってからうちにオペラグラスあったんじゃん!と後から気付いた始末。
そういえばヨドバシカメラで星座観測用の双眼鏡見たことあるな。
視野角が広かったなぁ~と。

ほとんど使ったことが無い我が家のオペラグラス。
暗くて、視野角が狭い。
DSC_0799.jpg

ヨドバシに展示してあったモデル(メーカー名は伏せておきますが)は、周囲が良く見えないとあまり評価がよくなかったんです。こちらは価格もリーズナブルだし、このStella Scan 2X40 をネットで購入。
夜空の星を見るのも好きなので、いつでも月食や彗星の話題が賑わいを見せても準備OKというわけです。
たぶんコンサートでも十分使えるだろうという目論見もあります。
DSC_0800.jpg

前面から
DSC_0801.jpg

接眼レンズ側から。
ピント調整リングは左右にあります。
星を見ながらピント調節してみましたが、私自身乱視なので、どこが最適なピントかがわかりづらい。
乱視だとどの星も彗星に見えるんです。
乱視だとピント調整は困難です。汗
昼間なら全く問題ないですけど。
DSC_0802.jpg

手に取ると、ずっしり230gは 卵4個分。堅牢な造り。
DSC_0803.jpg

付属のケースもちょっとハードなタイプで好きです。
DSC_0804.jpg

スマートフォンで撮影した画像
DSC_0801_trm.jpg

同じ場所でスマートフォンのレンズ部にStella Scanの接眼部を密着して撮影。
DSC_0802_trm.jpg

今度、コンサート行ったら見え方がどうだったか追記しますね。
今度のコンサートは4列目なんだけど、、、まあいいや。

追記:
4列目では使うのがはずかしかったですよ。
でも、ちらっと一瞬だけ見てみました。
小椋佳さんを、
きれいに見えましたよ!





nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

エレクターのパソコンデスク [DIY生活]

我が家のパソコンデスクをちょっとだけご紹介。
エレクターというメーカーのシェルフを使っています。
価格は高いのですが、品質はいいと思います。ホームセンターで安売りしているシェルフは直ぐに白っぽい錆びなのか何なのか粉っぽいものがすぐに出てきますが、こいつは何年経っても綺麗です。細かいことを言えば、連結するパーツだけは粉が噴いてます。
たまに、家具屋さんで安売りしているパーツを見つけては購入して進化させてきましたが、ここんとこ進化は止まってます。
ウッドシェルフの下には、スライディングシェルフ。これも追加したものです。
DSC_0781.jpg

スライディングシェルフは、引き出すと25cmまで手前に出てきます。
このシェルフも網なので黒いシートを敷いています。
そこで、メモとったり、参考書を開いたり、ペンケースは定位置です。
パソコンのキーボード置いてもいいです。
DSC_0782.jpg

ハーフシェルフも進化過程に追加したものです。
小物を置いたりするのに非常に重宝する棚です。
DSC_0784.jpg

シェルフとは関係ありませんが、無線マウスは床に落として壊れた経験から、使わなくなった携帯ストラップで落下防止してますので、たまにバンジージャンプしてます。
DSC_0780.jpg

これもまたシェルフと関係ありませんが、USB延長ケーブル。
一昔前のPCは操作性は無視で、後ろや横にUSB端子がありまして、いざUSBメモリを装着しようとするもんなら、PCを移動させたり、頭をPCの裏に突っ込んで、目がピンボケしてイライラしたり、かなり大変な事態に。
意外にあっさりと、その解決策を提供してくれるグッズがあったので、これで重宝してます。
DSC_0783.jpg








nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

目覚まし時計をデコした [DIY生活]

私のお気に入りの目覚まし時計(SQ696W)。
寝ぼけた人間が朝一番に触るグッズなので、余計なものが付いてちゃいかん!
細かい設定スイッチは裏の蓋の中です。
それに、アラームをセットしたら液晶表示がオレンジに光るので、アラームをセットしたかどうか、すぐにわかります。夜中ずっと点灯していますのでいつでも時間がわかるのは言うまでもありません。
7セグ表示も大きいし。
DSC_0753.jpg

真っ白な時計なのでデコすることにしました。
買ってきたのは、百均で「リメイクシート」というもの。
要は、木目調のシール(フィルムっぽい)です。
DSC_0754.jpg

液晶表示部のくぼみ部に、切った厚紙をはめ込んでおきます。
DSC_0755.jpg

そのはめ込んだ厚紙の前面からデコを始めます。
DSC_0756.jpg

最後は頭を残すばかりです。
DSC_0757.jpg

正面の表示部をカッターで切り抜いて、あっけなく、完成!
DSC_0758.jpg

ほかにデコするもの何か無いかなぁ?





nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:インテリア・雑貨
前の10件 | -