So-net無料ブログ作成

出窓に棚を作った [DIY家具]

出窓に棚を作ることにしました。
ホームセンターを3件ほどハシゴして購入です。
スーパービバホーム、コーナン、カインズホーム、それぞれ2回も周りましたよ。
下記の材料を購入しました。

棚受120片溝 1,280×4=5,120円
棚受120両溝 1,280×2=2,560円
ゴム 178×1=178円
木材カット 50×2=100円
アジャスター受座 73×6=440円
アジャスター 203×2=406円
ネジ 108×2=216円
白板1200×250 1,490×1=1,490円
白板1800×250 1,922×1=1,922円
木材カット 100×1=100円

合計 12,532円

一万円超えです。
柱を6本出窓に上下で突っ張って、左右は非対称とするものです。
棚の受け溝が100mmピッチでになっている材料なので棚は自由に高さ調整できます。
柱はパイン材なので、真っ直ぐになってるかライフル銃を持つようにやってみると、ななな、なんと弓道の弓みたいに曲がってるではないですか。あわてて他のものを漁って極力真っ直ぐな材料をゲットしました。たかが120cm長なのにかなり弓なりになっているんですよね。
木材類はホームセンターでカットしてもらってきました。
DSC_0242.jpg

アジャスターや小物はこんな物です。
木ネジは保険のため、長さの異なる2種類を。
DSC_0244.jpg

アジャスターはM8のネジです。アジャスト範囲を最大にするために柱に深さ15mmの穴を空けました。このアジャスターが今回曲者だったんです。どこのホームセンターも6セット置いてないんですよ、必ず4セットほどしか置いてなくて困りました。あるホームセンターで8mmの台座だけあったので、とりあえず購入。しかし脚が無くて、、、あきらめて組み立てラックのようなコーナーを見ていたら、それ専用のM8の脚があるではありませんか、1袋に4個入って203円とは激安でした。
DSC_0245.jpg

柱6本のアジャスターの台座を取り付け終わりました。
今回の柱はパイン材なので加工しやすいのはいいのですが、あまりにも木が柔らかいので木ネジが空回りしてしまいます。そこんとこは適当に済ませました。突っ張りなのでアジャスターがなんとなく付いているだけでいいので。
DSC_0246.jpg
DSC_0247.jpg

反対側にはゴムを貼り付けています。下側になります。
DSC_0255.jpg

出窓の左側から取り付け作業開始です。
まっすぐ、垂直に、結構たいへんな作業の予感が、
DSC_0254.jpg

上がアジャスターなのでこんな感じです。
DSC_0262.jpg

白板は、上中下と何度も抜き差しして柱の調整でたいへんです。
左側を組み終えて。
DSC_0257.jpg

右側も組み終えて。
DSC_0258.jpg

完成です。
DSC_0273.jpg

100均でステンドグラス風のフィルムを買ってみました。
DSC_0848.jpg






人気ブログランキング
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:インテリア・雑貨

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。