So-net無料ブログ作成

ニャンコ避妊手術の巻 [ペット]

うちのニャンコさんに避妊手術を受けてもらうことにしました。
生後8ヶ月のロシアンブルーさんで、まだ発情期を迎えてないようです。
手術当日は病院にお泊りです。
翌日お迎えに行ったら、診察台の上にエリザベスカラー(傷口を舐めないための保護具)を付けたうちのニャンコがちょこんと座っていました。
嫌がるふりも見せず、おりこうにしているのが意外です。
うちのニャンコの性格からすると暴れん坊ぶりを発揮して狂ったようになっているのではないかと、このチューリップの様なエリザベスカラーの装着にはかなり心配していたのです。
これで、ひとつホッとしました。
お医者さんはあれこれと説明してくれまして、二週間後に抜糸に来なさいとのこと。また、それまで朝夕抗生剤を飲ませなさいとのことで、錠剤と粉薬を選んでくださいと言われました。粉だったら餌にも混ぜられるし、応用がきくと判断して粉薬にしました。
家につれて帰った時の写真です。
エリザベスカラーと、病院から付けてもらっている簡易的なピンクの保護着です。
DSC_0321.jpg

チューリップ装着で自分のトイレに入って入ったので、様子を見ていたら用足しの前の猫砂臭い確認ができないではないですか!ニャンコもどうしようといった感じで戸惑いがあるようです。仕方ないので外してあげたら第一回目の用足しが無事完了しました。もしウンチだったら用足し後のウンチ臭い確認するとチューリップにウンチ付いちゃいます。
また、歩いていると障害物にコトンとぶつけてしまってます。
二週間もこの状況を考えると、ニャンコにとっても飼い主にとっても嫌なものです。
早速ググってエリザベスウェアなるもの発見!
チューリップ不要で、着るもので傷口保護するものです。
これっきゃない!
うちのニャンコは生後8ヶ月なので「C2S」サイズをチョイス。
早速発注!
すぐに届いて、装着完了!
手術は事前にわかっていることなのであらかじめ買っていたらよかったと少し後悔。
あれだけ暴れん坊だったのに、がらっと変わっておとなしくなってしまいました。
爪とぎの上にこんな感じでじーっと座ってるんです。
大好きなトラ模様のタマを置いてもスイッチが入らないようです。
DSC_0330.jpg

次の日も爪とぎの上にじーっと。。。
それで、だっこしたら震えているんです。
「ブルブルブル.....ブルブルブル.....ブルブルブル.....」
マナーモードみたいに。
だっこは普通であれば5分ももたないいんですが、手術後からは20~30分は抱かれています。
寒いんじゃないですね、心理的ショックを受けて震えているようです。
これで心配事がまた増えた。
もひとつ心配事も浮上、それは前左足を上げるようになったのです。
2歩ぐらい歩く間にも前足左を上げっぱなしにするんです。
肉球チェックしてみましたが異常は無いです。
本件、様子見です。
それからそれから、一週間ほど経過した頃エリザベスウェアを取ってあげました。
そしたら、「スイッチオン」
走り回るやら、高いところに飛び乗るやら、元のうちのニャンコに戻りました!
戻ったのはうれしかったですねぇ。
それにしても、前左足はどうしたんだろう?
30分ぐらい遊ばせてエリザベスウェアを着せたら「スイッチオフ」
また、おとなしくなりました。
どうやら、ウェアを着せると活動しなくなるようです。
日に日に、ウェアを取ってあげる時間を延ばしてあげ、抜糸の日をむかえるのでありました。
一週間を超える頃から震えも止まり、一安心です。
DSC_0336.jpg

毎日の、お薬の話になります。
針のない注射器もいっしょにもらい、飲ませるのに最初は悪戦苦闘してましたが、家族皆スペシャリストになりました。
DSC_0346.jpg

最終的な手順は、
袋をハサミでこんな形にカットして、注射器のシリンダーに粉薬を投入。
DSC_0347.jpg

指で薬が飛び出ないように軽く出口を押さえて、ピストンを挿入します。
DSC_0348.jpg

そして、水を1.5ccほど吸ってシェイクした状態です。
ニャンコを仰向けにだっこして、犬歯の後ろに注射器を差し込んでゆっくり飲ませます。
いやがらず、おいしいのかわかりませんが、チャチャチャ。。。っとお利口に飲んでくれます。
DSC_0349.jpg

部位はこんなんです。
手術6日後。
DSC_0337.jpg

手術14日後。
DSC_0350.jpg

抜糸後。
DSC_0353.jpg

抜糸後からは普段どおり生活OKとのことで、病院から戻りました。
私:「お疲れさんでした」
ニャンコ: 「コンニャのはいいから、首輪付けてくれィ」
DSC_0345.jpg

あの、前左足を上げる動作無くなりつつあります。
捻挫や外傷等ではなく心理状態が悪いという表現だったんじゃないかな?
と、わたしは解釈しました...

エリザベスウェア、これが無かったら大変だったんだろうな。
DSC_0355.jpg






人気ブログランキング
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ペット