So-net無料ブログ作成

猫の排泄物用ゴミ箱にちょっと工夫を [ペット]

我が家のニャンコの排泄物をゴミ出しまでストックしているゴミ箱です。
生ゴミ用で密閉タイプですが、特に夏は密閉であろうが、なかろうが、かなり臭いです。
蓋が閉まっていても、何と表現すればいいのか「モワ」っと臭います。
蓋を開ければ、のど自慢の合格の鐘が鳴るぐらい臭いです。
DSC_0847.jpg

消臭袋も2種類使ってきましたが、効果があるのか無いのかよくわかりません。
糞尿の臭いは限度を超えているようです。
DSC_0846.jpg

ニャンコのトイレで一旦、透明の薄いポリ袋に糞尿をスコップで入れて、このゴミ箱の中の消臭袋にいれているのです。今回は、この臭いをどうにかしたいのもありますが、秒殺で消臭袋の中に放り込みたい計画であります。
DSC_0838.jpg

ゴミ箱の2か所に6mmの穴を開けました。
DSC_0842.jpg

拾い集めたネジを大事に取ってありますので、使えそうなものを探します。
ありました、白いやつ、いよいよ貴方の出番です。
DSC_0841.jpg

先ほど開けた穴に、ダブルナットで取り付けます。
DSC_0843.jpg

消臭袋をこんな具合に引っ掛けます。
そうです、息を止めて、秒殺で消臭袋に投げ込んで、蓋を閉じればいいのです。
臭いものには蓋をしろ!です。
DSC_0844.jpg

無駄な抵抗かもしれないと思いつつ、乾燥させた「コーヒーかす」をこんな入れ物に入れて、
DSC_0839.jpg

ゴミ箱の底にそっと入れてあります。
これが、意外といいんですね、ゴミ箱を開けたときコーヒーの臭いが漂います。
糞尿の臭いよりコーヒーかすの臭いが勝のか?コーヒーかすが消臭しているのか?それはよくわかりませんが、結果的に消臭しているってことのようです。
DSC_0840.jpg

完成です。
しばらくこれで様子を見てみます。
DSC_0845.jpg








人気ブログランキング
nice!(0)  コメント(1) 
共通テーマ:ペット

洗面所のシャワーヘッドがいつの間に [生活]

どこのご家庭にもある洗面所のシャワーヘッド。
シャワーヘッドと言っても、シャワーとして使うのは年に一回ぐらいか?
DSC_0801.jpg

下から見上げたら、あらら!
そんなに汚れてるんだったら言ってよ!と言いたくなる状況。
これ見たら汚れを落とすまで使いたくないですね。
DSC_0802.jpg

ヘッドの部分だけ回して取り外しました。
DSC_0804.jpg

500mlペットボトルを切ったコップにクエン酸を小さじ一杯ぐらい入れて、
DSC_0805.jpg

2~3時間ぐらい浸け置きしました。
DSC_0806.jpg

カリカリした付着物は取れていませんでしたが、軽くブラシでこすればきれいに汚れは落ちました。
DSC_0807.jpg

たまには、蛇口を低い位置から見上げてみてください。






人気ブログランキング
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

猫用自動給餌器をリモコン制御に改造、その2 [DIY電気]

過去記事でもご紹介しています「猫用自動給餌器をリモコン制御に改造」の話題です。
PICマイコンを組み込んでいるのですが、過去に作成したPICマイコンをそのまま流用していました。ソフトを変更したくても、書き込みツールを所有しないので、ソフト変更は手も足もでません。
そこで、今回10年ほど休んでいたマイコンプログラムを再開することにしたのです。
コンパイラーだけは所有していたのですが、書き込み器を持ってないので「ANBE PIC プログラミングキット PICKIT3互換品 PIC マイコン ライター」を購入しました。
3,000円を切る価格!こんなに安くて入手できるのなら、もっと早くに買っておけばよかっと少し後悔。書き込みソフトは、本家Microchipのサイトから「MPLAB X IDE v5.15」をダウンロードして、インストール中にオプションで、IPE(書き込みソフト)だけ指定してインストールしました。
DSC_0763.jpg

開梱したところ。大満足の内容。
DSC_0765.jpg

今までのところ、TVリモコンで蓋を開けることができるようにしています。
ですから、スマート家電リモコンを利用すれば、好きな日時に蓋を開けることができます。
TVリモコンを受信するソフトもこのPICにプログラムしてあります。ソニー製のリモコンでしたら、まず、LEADERパルスという2400μs幅のパルスを検出、その次から12bitか15bitか20bitのデータが送られてきます。600μsだったらゼロ、1200μsだったらイチなのでビットを組み立てていくソフトです。
12bitか15bitか20bitのどれであるかは、タイムアウトで判断しています。

#define TV_BLUE 0x0f004ba4
ソフトの中では、TVの青ボタンはこのように定義しています。
青ボタンは、15bit長で0x4ba4というコードなのです。

今回は、その機能に加えて、TVリモコンで本体にタイマー設定ができるようにしました。
実はこの製品、「PetSafe おるすばんフィーダー デジタル2食分 バージョン2」は、タイマー設定が1時間単位しかできない欠点があるのです。
改良したことは、設定モードに移行したら、TVのチャンネルボタンを2つ押して2時間30分後、というような設定ができます。簡素化するため、あえて10分単位の設定に留めています。
2時間30分の設定であれば、[2],[3]とチャンネルボタンを押して設定します。2時間ちょうどだったら[2],[10]とチャンネルボタンを押せばいいようにしました。チャンネルボタンには[0]が無いので、ゼロは[10]で代用しています。
PICマイコンはタイマー割り込みという機能を常時働かせて、ソフトで時間をカウントするようにしました。10MHzのクロックで動作させているので、基本サイクルはデータシートに(=Fosc/4)と書かれているので、2.5MHzを基本サイクルで計算します。2.5MHzの周期は0.4μs、×8のプリスケーラーを使用して16bitのフルカウントで約209msの割り込みをプログラムしました。
フタがセットした時間より数分違っていてもニャンコには影響ないので、ラフなカウントでいいと思っていたのですが、12時間のカウントをしたところ、なかなか正確です。
DSC_0799.jpg

動画はこちらです。



ANBE PIC プログラミングキット PICKIT3互換品 PIC マイコン ライター

ANBE PIC プログラミングキット PICKIT3互換品 PIC マイコン ライター

  • 出版社/メーカー: ANBE
  • メディア: エレクトロニクス




人気ブログランキング

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ペット