So-net無料ブログ作成

LINEのスタンプ作成手順 [PC]

LINEのスタンプをフリーウェア FileAlpacaを使って作成したので、忘れないように覚書です。
※写真素材をスタンプにする手順。
FileAlpaca ver2.1.19

(1)FileAlpacaを起動して新規作成を始める
[ファイル][新規作成]
用紙サイズ[LINEスタンプ×1]

(2)写真素材を取り込む
[ファイル][画像をレイヤーとして開く]
写真素材を選択して[開く]

(3)用紙サイズに対して写真が大きいので表示している写真が、写真の左上部を拡大したものになっている。
[Ctrl][T]を押す
左上のアンカーを右下にドラッグを繰り返して写真サイズを小さくして行き希望の大きさになったら、下部の[OK]を押す

(4)作業レイヤーを写真のレイヤーにして、[消しゴム]や[自動選択]を駆使して不要部を消していく。
[消しゴム]はマウスを使って根気よく消しゴムのように消していく

[自動選択]は上の[許容値]の数値を(20前後)に設定し「アンチエイリアス」はオンにする。
消したい中心付近をクリックすると自動選択されるので問題なければ、[Delete]キーで画像を消していく。
[Ctrl][D]を押して選択解除しながら作業する。

(5)綺麗に消したかの確認
[表示][透明背景]のチェックを外して、[表示][背景色の指定]で色付きの背景にして背景色を変えたりしながら、不要部がきれいに消えているか確認する。

(5)画像を見栄え良くする
画像が暗い場合は、[フィルタ][トーンカーブ]斜めの線をドラッグして画像を調整する。

(6)画像に付けるセリフを入れる作業。
右側にある、新規レイヤーボタンで新規レイヤーを作る。
[ツール][テキスト]写真の真ん中をクリック
[HG丸ゴシックM-PRO][太字][色-黒]文字入力する
[レイヤー][変換][カラーレイヤーに変換]
レイヤを複製する
複製した下側のレイヤーを白の文字縁取りにするので、そのレイヤーを選択して、
[選択範囲][レイヤーを元に作成/不透明度]
[選択範囲][拡張][3]
色を[白]選択
[Ins]キー押す

(7)画像はキャンバスの最外周から10Px程度の余白が必要なので余白を作ります。
写真が置かれているレイヤーを選択
[選択範囲][全て選択]
[選択範囲][収縮]
10[OK]
[選択範囲][反転]
[Delte]キー押す

(8)完成したら、
[ファイル][書き出し][PNG(透過PNG)]→[OK]

スタンプ画像は、370×320(最大)ですが、メイン画像は240×240、タブ画像は96×74なので、メイン画像やタブ画像は用紙サイズを変更して作成。

FileAlpaca1.jpg


人気ブログランキング
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感