So-net無料ブログ作成
DIY家具 ブログトップ

パイプカッターを舐めたらアカン [DIY家具]

こんな椅子があるのですが、高すぎて使い物にならなかったのです。
バーのカウンター席用か?家にはカウンター席無いし。
DSC_0723.jpg

8cmぐらい低ければ使えるのでパイプカッターで切ることにしました。
こんなの簡単!簡単!ってな乗りで。
DSC_0724.jpg

先端の脚キャップをなんとか外して。
DSC_0728.jpg

椅子の高さを8cm下げるので、計算したら脚パイプは約9cm切ればいい。
脚にテープを巻いて、切る箇所をテープ上に印を付けました。
DSC_0729.jpg

パイプカッター、ダイソーで安価なものを購入したかったのですが、周辺4件ほど回りましたがどこにも売ってないので、ホームセンターで最も安いもの(たしか800円ほど)を購入。EPC-20って型番。
DSC_0736.jpg

精度よく簡単にパイプがカットできるものと思い込み4本カット完了。
しか~~~し!
90mmの印でカットしたはずなのにバラバラ。
想定外の成り行きで、頭の中の思考回路が停止しました。
脚によっては切り始めの位置から最大10mmぐらいはズレて切断した事実ってことしかわかりません。
こんな曲者なのであれば、もう少し慎重に作業すべきと思ったがもう遅い。テープの上から切断したのも原因の一つだと思います。特に一本だけ誤差が大きかったものは再度切断する始末。
金ノコで切った方がよかったという結果になりました。
DSC_0737.jpg

作業が完了した椅子は、4本の脚でしっかり落ち着かず、カクカクしてます。
この椅子の特徴として腰かけて体重を乗せれば、脚がしなって安定するので、椅子としては使えそうです。
DSC_0738.jpg




人気ブログランキング
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

出窓に棚を作った [DIY家具]

出窓に棚を作ることにしました。
ホームセンターを3件ほどハシゴして購入です。
スーパービバホーム、コーナン、カインズホーム、それぞれ2回も周りましたよ。
下記の材料を購入しました。

棚受120片溝 1,280×4=5,120円
棚受120両溝 1,280×2=2,560円
ゴム 178×1=178円
木材カット 50×2=100円
アジャスター受座 73×6=440円
アジャスター 203×2=406円
ネジ 108×2=216円
白板1200×250 1,490×1=1,490円
白板1800×250 1,922×1=1,922円
木材カット 100×1=100円

合計 12,532円

一万円超えです。
柱を6本出窓に上下で突っ張って、左右は非対称とするものです。
棚の受け溝が100mmピッチでになっている材料なので棚は自由に高さ調整できます。
柱はパイン材なので、真っ直ぐになってるかライフル銃を持つようにやってみると、ななな、なんと弓道の弓みたいに曲がってるではないですか。あわてて他のものを漁って極力真っ直ぐな材料をゲットしました。たかが120cm長なのにかなり弓なりになっているんですよね。
木材類はホームセンターでカットしてもらってきました。
DSC_0242.jpg

アジャスターや小物はこんな物です。
木ネジは保険のため、長さの異なる2種類を。
DSC_0244.jpg

アジャスターはM8のネジです。アジャスト範囲を最大にするために柱に深さ15mmの穴を空けました。このアジャスターが今回曲者だったんです。どこのホームセンターも6セット置いてないんですよ、必ず4セットほどしか置いてなくて困りました。あるホームセンターで8mmの台座だけあったので、とりあえず購入。しかし脚が無くて、、、あきらめて組み立てラックのようなコーナーを見ていたら、それ専用のM8の脚があるではありませんか、1袋に4個入って203円とは激安でした。
DSC_0245.jpg

柱6本のアジャスターの台座を取り付け終わりました。
今回の柱はパイン材なので加工しやすいのはいいのですが、あまりにも木が柔らかいので木ネジが空回りしてしまいます。そこんとこは適当に済ませました。突っ張りなのでアジャスターがなんとなく付いているだけでいいので。
DSC_0246.jpg
DSC_0247.jpg

反対側にはゴムを貼り付けています。下側になります。
DSC_0255.jpg

出窓の左側から取り付け作業開始です。
まっすぐ、垂直に、結構たいへんな作業の予感が、
DSC_0254.jpg

上がアジャスターなのでこんな感じです。
DSC_0262.jpg

白板は、上中下と何度も抜き差しして柱の調整でたいへんです。
左側を組み終えて。
DSC_0257.jpg

右側も組み終えて。
DSC_0258.jpg

完成です。
DSC_0273.jpg

100均でステンドグラス風のフィルムを買ってみました。
DSC_0848.jpg






人気ブログランキング
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:インテリア・雑貨

狭い部屋にはベッドにテレビ設置 [DIY家具]

家族からの指令で、狭い部屋のどこかにテレビを設置することになりました。
ベッドや机や本棚やあり、テレビの設置場所には悩みます。
壁かけまで考えましたが、そこまで勇気はありません。
そこで、ベッドのコーナーに三角棚を作ることにしました。
DSC_0604.jpg

ちょうどいい廃材ががあったので、こんな風に切断。
左下の変な部分は切断中にボキっとしてしまいました。
DSC_0605.jpg

切断した板をベッドの設置部に置いてみました。OK!
DSC_0606.jpg

4箇所皿ネジで止めました。
DSC_0607.jpg

テレビを置いて完成です。
24インチ液晶テレビ(KJ-24W450D)です。
DSC_0608.jpg


人気ブログランキング

出窓のカーテンをたて型ブラインドに変更 [DIY家具]

家のリビングの西側は出窓になっていて、その上出窓手前にチェストが置かれているので、容易にカーテンの開け閉めができずに、ほぼカーテンは半開き固定状態となっていました。日中は部屋を明るくしたいので、カーテンは開けたいし、夕方は西日が黄金色の矢のように差し込んでくるので閉めたいし。
よーし!ちょっと、たて型ブラインド高いけどこの際導入しちゃいましょう。
IMG_0931.JPG

あらかじめ出窓の内のりを計って家具屋さんで注文です。
色が悩むポイントすね、家は西日が当たるので濃い系の茶色にしちゃいました。
まだ悩むポイントはあります。操作は、右か左か?ヒモをヨイショヨイショとたぐれば、カーテンのように開けることもできますので、左開きか?右開きか?両開きか?を指定します。
自分で取り付けるので配達だけにしてもらいました。
ブランケットが3つ付属していて、まずそれをカーテンレールがあった部分(上側)にネジで取り付けます。そして、本体をカチャっと取り付けます。後は、布製のルーバーを引っ掛けて取り付けて完成です。
右側の真っ直ぐな棒は回転させることによってルーバーが回転します。毎日使うものなので、手前に引っ掛けてあります。奥のヒモはルーバーをカーテンのように開ける(ルーバー90度に回転状態)ためのものです。
DSC_0303.jpg

今回の取り付けは実は失敗なのです。あまりにも奥(窓側)に取り付けたので、ルーバー回転させると左右端のルーバーだけ、木枠に接触して動かないのです。ありゃま!ほんの5mmほど接触してるだけなんですが。
ちょっとカッコ悪いけど、左右ルーバーだけ、ワンクッション紐で吸収させてフリーにしています。
そんなこんなで、結果オーライ!
取り付け直すこともできますが、結構テキトーな性格なところもありますので。
埃が積まないという予想していなかったメリットもありました!
DSC_0304.jpg






人気ブログランキング
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅
DIY家具 ブログトップ