So-net無料ブログ作成

ドアストッパーをアップグレイドした [DIY生活]

今回お試しということで、ドアストッパーを一ヶ所だけマグネット式に交換してみました。
今までは下写真のドアストッパーでした。
ゴムでドアを受けるもので、ロックしたい時はしゃがんでフックに引っ掛けなければなりません。
めんどくさいので、ロックせずにドアをフリーにしておくと突風が通過すると「バタン」と凄い勢いでドアが閉まり、我が家のニャンコも大怪我する可能性があったのです。
DSC_0294.jpg
DSC_0285.jpg

長い間ご苦労さんでした。取り外し完了です。
DSC_0295.jpg

楽天やAmazonで探してロック付きの本命にしていたのが、Shibutani(シブタニ) DCI-81GL ドアストッパー(ロック機能付き)だったんですが、送料が高いので発注に踏み切れません。カインズホームでウロウロしてたら、ロック付きじゃないけど堅牢な造りの商品を発見。価格は1480円、ダメ元で購入!
こんなのです。
DSC_0282.jpg
DSC_0283.jpg

丸いリング状のものはスペーサーと説明にありますが、既存の穴が隠れない場合に付ければいいみたいです。付けなくてもOK。
DSC_0293.jpg
Door_Stopper.jpg

パッケージを開けて確認です。
マグネットに付いた状態。
DSC_0289.jpg

真横から。
DSC_0290.jpg

ドアに付ける「本体」です。
右側の大きな丸がマグネット、左側の丸がスプリングボールです。
DSC_0291.jpg

右側は「受け」で、左側がドアに付ける「本体」です。
DSC_0292.jpg

説明書を見ながら、「本体」をドアに取り付けました。
ゲゲゲ!
「受け」のストッププレートが、「本体」の傾斜と合ってないじゃないですか。
スプリングボールに届かず、カチャンとロックもしません。
説明書どおり、「本体」は床面から10~11mmとなっていたので、10mm厚の木片でバッチリ決めて取り付けたんですけど。
この時、悟りました説明書の数字で実行してはいけないと。
DSC_0296.jpg

10mm~11mmとは無責任だ!しょうがないので取り外し。
DSC_0297.jpg

先ほど悟ったので、現物合わせ方式に変更です。「本体」と「受け」を付けた状態でドアにマーキングして木ネジ位置を決めました。赤がNG穴、黄色い穴が最新版です。床から28mmぐらいですね。
DSC_0298.jpg

「本体」の取り付けがうまくできたら「受け」は簡単でした。
ほら、うまくできました。
DSC_0299.jpg

床には突起が無くなるので、掃除もしやすくなりました。
ドアを全開方向に、「受け」に近づけると「受け」のストッププレートがマグネットに引き寄せられ、カチッと簡易的にロックします。
この製品は、完全ロックさせる機構が無いのであえて簡易的と表現しています。
DSC_0300.jpg

完成です。
無駄穴がたくさんありますけど。。。
DSC_0301.jpg

これが本命だった商品





人気ブログランキング
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:住宅

部屋の仕切りにカーテン取り付け [DIY生活]

リビングの中央にカーテンを取り付けることにしました。
エアコンが無駄に電力消費しないようにというのが目的です。
下写真上部の梁がある部分がターゲットです。
DSC_0893.jpg

ニトリでカーテン、ダイソーで青いS字フックを3セットぐらいだったか? 購入。
DSC_0901.jpg

もともと、洗濯物を部屋干しするために突っ張り棒を取り付けていましたが、少しずらしてここに突っ張りました。
DSC_0894.jpg

端はこんな感じです。
右側の四角い変色した部分は、洗濯物部屋干しのための突っ張り棒の位置でした。
DSC_0895.jpg

フックをS字に替えます。
S字フックは太いので、3cmぐらいしか挿入できませんが十分です。
DSC_0896.jpg

突っ張り棒に引っ掛けます。
この作業が一番のクライマックス。
DSC_0898.jpg

全部引っ掛けました。
DSC_0897.jpg

正面から。
DSC_0899.jpg

下を見ると、ちょっと長いんじゃないか。
今後部屋干し用突っ張り棒が、この棒より上に直角に設置する予定なので、この高さにするしかありません。奥さんに裁縫を依頼しよう。
DSC_0900.jpg


人気ブログランキング
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:住宅

温水洗浄便座の交換 [DIY生活]

三年前、17年8ヶ月使用したTOTOウォシュレットが故障したのでパナソニックの温水洗浄便座(DL-WH20)に交換しましたが、3年3ヶ月で故障しました。
着座検出はするのですが、座っても「グーグルグルグル」と事前準備の音がせずに、おしりボタンを押してもノズルすら出てきません。
サービスに来てもらいましたが、部品代22,000円+出張技術料3,500円と高額のため修理はキャンセルとなりました。キャンセルでも3,500円+税は支払いしなくてはなりませんでした。
こんな高額なら呼ばなければよかった。
DSC_0867.jpg

リモコンの電池も一回換えただけかな?
DSC_0866.jpg

今度は我が家にTOTOが返り咲き。
量販店で4機種からの選定で悩みました。
自動で蓋が開くものやら、7万ぐらいまで出していいと思っていましたが、結局在庫はこれしかありませんでした。家族からの指令で今日設置してね!と言われて「了解しました!」と言ってしまったので、在庫あるもので購入することに。
TOTOウォシュレット TCF8CM66型です。
DSC_0868.jpg

「これから3時間はトイレ禁止!」と家族に告げて作業開始。
と言いつつ、自分がいきたくなったらはずかしい、、、
DSC_0869.jpg

パナソニックの故障便座を外した状態です。
このベースプレートは、下側が変なナットになっててネジを締め上げるのが困難なものでした。
実はネジ締めが不完全でユルユルの状態で使っていました。
DSC_0870.jpg

が、しかし、このTOTOのベースプレートは何と!これを便器の2つの穴に挿入して、ドライバーで上から締め上げるだけなのです。
こいつは、作業が楽ちんでした。
座布団三枚!
キッチリネジを締め上げることができました。
DSC_0871.jpg

配管は付属でしたので、古い配管は外して新しいものを付けてる最中です。
上と下は違うので間違わないように。
DSC_0872.jpg

ちょっと長めだったのでこんな感じになりました。
DSC_0873.jpg

配管がすんだので、電気入れました。
DSC_0874.jpg

リモコンも設置完了。
パナソニックのリモコンも同様でしたが、このリモコンもボタンを押す操作でリモコン本体がガタツキがあります。ですから、段ポール三枚分の圧さのスペーサーを左右上部にはさんでいます。
DSC_0875.jpg

今まで使用していたパナソニックはおしり洗浄は、水が細いような気がしました。
例えで言えば、水鉄砲でかけられているような。
でもTOTOは太く来るのでGOODじゃないでしょうか。
作業完了までトイレを我慢できた!やったぁ!






人気ブログランキング
nice!(1)  コメント(2) 
共通テーマ:住宅

エレクターのパソコンデスク [DIY生活]

我が家のパソコンデスクをちょっとだけご紹介。
エレクターというメーカーのシェルフを使っています。
価格は高いのですが、品質はいいと思います。ホームセンターで安売りしているシェルフは直ぐに白っぽい錆びなのか何なのか粉っぽいものがすぐに出てきますが、こいつは何年経っても綺麗です。細かいことを言えば、連結するパーツだけは粉が噴いてます。
たまに、家具屋さんで安売りしているパーツを見つけては購入して進化させてきましたが、ここんとこ進化は止まってます。
ウッドシェルフの下には、スライディングシェルフ。これも追加したものです。
DSC_0781.jpg

スライディングシェルフは、引き出すと25cmまで手前に出てきます。
このシェルフも網なので黒いシートを敷いています。
そこで、メモとったり、参考書を開いたり、ペンケースは定位置です。
パソコンのキーボード置いてもいいです。
DSC_0782.jpg

ハーフシェルフも進化過程に追加したものです。
小物を置いたりするのに非常に重宝する棚です。
DSC_0784.jpg

シェルフとは関係ありませんが、無線マウスは床に落として壊れた経験から、使わなくなった携帯ストラップで落下防止してますので、たまにバンジージャンプしてます。
DSC_0780.jpg

これもまたシェルフと関係ありませんが、USB延長ケーブル。
一昔前のPCは操作性は無視で、後ろや横にUSB端子がありまして、いざUSBメモリを装着しようとするもんなら、PCを移動させたり、頭をPCの裏に突っ込んで、目がピンボケしてイライラしたり、かなり大変な事態に。
意外にあっさりと、その解決策を提供してくれるグッズがあったので、これで重宝してます。
DSC_0783.jpg









人気ブログランキング
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

目覚まし時計をデコした [DIY生活]

私のお気に入りの目覚まし時計(SQ696W)。
寝ぼけた人間が朝一番に触るグッズなので、余計なものが付いてちゃいかん!
細かい設定スイッチは裏の蓋の中です。
それに、アラームをセットしたら液晶表示がオレンジに光るので、アラームをセットしたかどうか、すぐにわかります。夜中ずっと点灯していますのでいつでも時間がわかるのは言うまでもありません。
7セグ表示も大きいし。
DSC_0753.jpg

真っ白な時計なのでデコすることにしました。
買ってきたのは、百均で「リメイクシート」というもの。
要は、木目調のシール(フィルムっぽい)です。
DSC_0754.jpg

液晶表示部のくぼみ部に、切った厚紙をはめ込んでおきます。
DSC_0755.jpg

そのはめ込んだ厚紙の前面からデコを始めます。
DSC_0756.jpg

最後は頭を残すばかりです。
DSC_0757.jpg

正面の表示部をカッターで切り抜いて、あっけなく、完成!
DSC_0758.jpg

ほかにデコするもの何か無いかなぁ?






人気ブログランキング
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:インテリア・雑貨

ドライヤーがすぐに断線する [DIY生活]

ドライヤーの話ですが、何気なく下写真のようにドライヤーを折り畳んで、コードを本体に巻きつけて次に使う人が気持ちよく使えるように、美しくピッチリと収納籠におさめていました。
このピッチリと美しくが良くなかったのです。
黄色の丸部分が何度も折れ曲がりを繰り返し、火花が散って断線に至る結末です。
緑色の丸部分も次第に破損します。
このような収納はNGということですね。
DSC_0724.jpg

そして、我が家ではルール化しました。
一番風呂の人は、ドライヤーを使った後にこんな感じにフィニッシュ!次の入浴者にバトンタッチ!
犬のシッポ型フックが役立った!
DSC_0722.jpg

籠に入れているだけですので、コードが急角度で折れ曲がっていません。
DSC_0723.jpg

そして、最後に使った人はドライヤーは折り畳まず、コードも巻きつけず、写真のようにそっと置いてあげるだけです。ドライヤーを折り畳むのは旅行に持って行く時だけです。
DSC_0725.jpg

こんな簡単なこと、もっと前からやっていればよかった。
(注)写真のドライヤーメーカーは「断線する」とは関係ありません。









人気ブログランキング
nice!(0)  コメント(0) 

靴先が開いてた [DIY生活]

初めて買ったニューバランス製の靴。
購入してから7ヶ月ほど経っていますが、いつの頃か?最初からか?雨の日に右足の足先だけがすぐに濡れてしまうのです。そこで、最近になって靴先を点検すると、なんと剥がれているではありませんか。
DSC_0673.jpg

100均で「靴底用接着剤」というものを購入。あと、マスキングテープとマクドナルドのマドラー。
DSC_0674.jpg

靴先をマスキングして。
DSC_0675.jpg

接着剤を流し込み、マドラーで奥まで突っついて、また流し込みを繰り返して。
今回の症状は、靴底部と上部が離れている状態なので、無理に接着しても剥がれてしまうのは予想はつきます。ですから、防水目的で隙間に接着剤を流し込むだけにしました。
DSC_0676.jpg

作業途中にここも剥がれていることに気がつきました。
ダメな靴!
DSC_0677.jpg

マスキングテープの再登場。
DSC_0678.jpg

マスキングテープは接着剤流し込み作業から10分程度で剥がしました。
以下は24時間経過後の状態。
DSC_0679.jpg

側面も。
DSC_0680.jpg

3~4日乾燥させ、雨の日に数日履き、
右足つま先が濡れないことが確認できました。
DSC_0684.jpg

こんな修理をしなくても良いように、靴の購入時は靴底と靴本体がしっかり接着されていることを入念にチェックすることですね。


人気ブログランキング
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ファッション

給湯器をエコジョーズに交換したら [DIY生活]

我が家ではガス給湯器の寿命を迎える前に、ちょっと頑張ってエコジョーズタイプのガス給湯器に交換したのであります。
ちょっと昔、2012年2月のことなんですが。
まめに表計算にガス、電気、水道の使用量を入力していたので、ガス使用量が旧タイプの給湯器とエコジョーズでどのくらい変化したのか比べてみました。
2012年2月までに使用していた給湯器はこれです。
DSC02373.JPG

2012年2月に入れ替えしたのがクリーム色のこれです。
DSC_0657.JPG

それでは2007年から2016年までを横軸に月、縦軸にガス使用量をプロットして各年を重ねてみました。我が家の傾向はよくわかりますが、2012年からガス使用量が減ったかどうかはよくわかりません。冬はガスで床暖房のため冬場は特にガス使用量が上がっているということはわかりました。
GASS_CHART2009_2015.GIF

今度は、横軸に年、縦軸に年間の積算ガス使用量をプロットしてみました。
GASS_CHART年間比較.GIF

どうでしょう。
家族の構成も変化していますので、単純に各年の比較で判断できませんが、1998年~2011年のガス使用量平均は570、2012年~2016年は490になっていますので減ってることは事実です。
15%ガス代減ったのかな?


人気ブログランキング
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:住宅

ビルトインガスコンロの交換 [DIY生活]

20年使い続けてきたガスコンロ。
リンナイ製のRBG-30B2さんもう役目は果たしました。
長い間、我が家の食生活を支え続けてきてくれてありがとう。
世代交代の時期がやってきたのです。
DSC_0630.jpg

このツマミを何回ひねったことでしょう。
DSC_0632.jpg

奥さんはアルミのこんなシートを買ってきて敷いて使っていました。
この下のカバーは綺麗なんですが、いつもこんなんです。
このタイプは五徳が前面フラットなので、鍋を脇に置いたりして非常に便利なものでした。
DSC_0631.jpg

上面を全て外すと予想どおりの汚れです。さすがに、ゴキブリは飛び出してきませんでしたが、ねぐらにしていた可能性は十分あります。
DSC_0639.jpg

交換前夜は、自分でエビフライ定食をつくります。
いつもビール飲みなが、昭和歌謡聴きながらの作業です。
バレました?出来合いの冷凍エビフライです。
DSC_0636.jpg

ライス大盛り、卵濃厚タルタルソース付きエビフライ、ピーマンと蒸し鶏の洋風和え物、中華スープ。
最後の晩餐です。
DSC_0637.jpg

ビルトインガスコンロの交換を検討してから、お店のリフォームコーナーなんか見て回ると、ターゲットにしたノーリツのPiatto Light(ピアット ライト)が取り付け込みで12万円ということがわかりました。
直感的にちょっと高すぎるんじゃないかなと。
通販で買って、知り合いに取り付けてもらうことにしました。
楽天で調べると安い!
それだったらランクを上げてということでPiattoのステンレスフェイスを購入することにしました。
送料込みで80,500円です。
ポチっとしてから数日後には届きました。
やたら大きい!玄関から部屋の中まで運ぶのに格闘(転がし)しながら何とか。PPテープが一本無いのはそのせいです。(汗)
DSC_0633.jpg

知り合いの方の作業風景はカットして、取り付けが完了しました。
最近のコンロはLEDが光ったり、色々な機能があり100Vが必要なのかと思っていましたが、単一電池二本なんですね。
DSC_0640.jpg

上からのショット。
天板は鏡のようです。
古い薬缶も喜んでいるようです。
ちょっと恥ずかしそうにあちらを向いています。
DSC_0641.jpg
DSC_0642.jpg

新しいコンロは油の温度も設定できるのは感動ものです。
コンロ事情に関してはまったく無知でした。
温度設定できるとうことで、、、そうだ、揚げ物にしよう!またかい。
とんかつを作ってみました。
写真はありませんが、とても美味しくできました。
この写真はコンロ中後ろで、炊飯モードでご飯を炊いているところですが、鍋が小さくて吹きこぼれの連続になり蓋を取ったりたいへんでした。
もうちょっと大きな鍋でやんないとね。
DSC_0644.jpg

このプロジェクトにかかった費用は、ビルトインガスコンロ80,500円、取り付け費用10,000円(旧コンロ廃棄含む)。お店のリフォームコーナーで頼まなくてよかった。3万円安くなりその上、ワンランク上の機種がつきましたので。






人気ブログランキング

ちょっとしたレビュー


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

キャリーケースのキャスターストッパー [DIY生活]

SKY NAVIGATORのキャリーケース。このメーカーだけではないのですが、キャリーケースが電車の中等でスーッっと転がっていかないようにストッパー付きなのです。赤いやつです。
これが曲者で、知らない間にストッパーのオン状態でキャリーケースを引きずってしまいます。
DSC_0442.jpg

ストッパーをオフにした状態。
DSC_0443.jpg

ストッパーをオンにした状態。
DSC_0444.jpg

ストッパーをオンにした状態で、キャリーケースを引きずってしまった結果、タイヤが一部磨り減ってしまいます。こうなると、もうだめです。電車のようにガタン、ガタン・・・となってっしまいます。空港ロビーでもガタン、ガタン・・・非常にうるさいです。
あれだけ気にかけていたのに残念です。
航空会社やホテルスタッフに預けた場合も心配です。
DSC_0445.jpg

ニッパで切り落としました。
DSC_0446.jpg

一件落着。
DSC_0447.jpg

と、思いきや!
ある、旅行時に空港ロビー内で、引っぱってると重いんです。まさかのタイヤがロックされているではありませんか。ストッパーのレバーは切り落としているにもかかわらず、なぜかロック状態になるとは。歩行を中断して、ロックを解除しようとしましたが、なにせレバーを切り落としているのでロック解除は容易ではありません。なんとかその場をしのぎましたが。
家に帰ってきて再現した状態です。
DSC_0710.jpg

赤いストッパー部品を外すことにしました。六角レンチで簡単に外せるものではありませんので、ここは、ニッパで切断するしかありません。
DSC_0713.jpg

切り落としている最中です。
DSC_0711.jpg

切り落とし成功です。
もう、片方のタイヤのロックも切り落とし成功です。
こんどは、ロックすることはないでしょう。
めでたし、めでたし。
DSC_0715.jpg


人気ブログランキング
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行