So-net無料ブログ作成

ジェットストリームボールペンの芯交換でやってしまった [文具]

ボールペンはジェットストリームを愛用しています。
一度このボールペンを使ったら、もう旧式のボールペンを使うことはありません。
このペンは神です。
今回は三色タイプのジェットストリームを購入して使っていましたが、あらら、無くなるのが早い!
でも神です!
黒が無くなったのに、青と赤がまだ100%近くあります。
そんなことはどうでもいいんですが、5本セットの替芯を買ってきました。
空の芯を抜いて、新しい芯を入れても入らないんです。汗!
下写真のあれ以上入らないんです。
DSC_0865.jpg

他の色と比べるとこんな位置に留まっています。
DSC_0866.jpg

透明タイプのジェットストリームがあったので、比べてみましたがよくわかりません。
透明タイプの黒芯も同じ位置にしてみたところ、スプリングから3mmぐらいまで入っているようです。
DSC_0867.jpg

他の2本を抜いて、黒に専念して力ずくで押し込もうとしましたがダメです。
あまり頑張るとペン先がグサリと、、、考えただけでも冷や汗。
DSC_0868.jpg

このままでは、なぜ入らないのか?気になり夜も眠れそうもありませんので破壊しました。
ななな、なんと透明の物体が入っていて、それが原因だとわかりました。
DSC_0869.jpg

スプリングの中から取り出すと、こんな筒です。
この筒ヤロウ!
どこからやってきたのか?それは瞬時にわかりました。
DSC_0870.jpg

新しい替芯にはペン先保護の筒ヤロウが付けてあるんですね。
全ては私が悪いんです。
あの時、替芯を袋から取り出して間違ってペン先を差し込んでしまったんですよ。
薄い記憶が蘇ってきました。
間違って一度ペン先から差し込んでしまうと、終わりということです。
DSC_0871.jpg

こんなんなっちゃいました。
DSC_0872.jpg

こんなヘマをするのは、この世に私だけじゃないような気がします。
皆さん気をつけましょう!
明日、ジェットストリームの3色ペン買いに行こっと。






人気ブログランキング
nice!(0)  コメント(0) 

万年筆が汚くなったら [文具]

一日の締めに万年筆で日記を書き続けています。
ペリカンの透明タイプの万年筆が汚くなってきました。この状態になると、筆を取ると指先がインクで汚れてしまったりするんです。
DSC_0405.jpg

ペン先も粘土状のインクと化しています。
DSC_0372.jpg

ペン先はネジ状になっていますので、このように分解しました。
DSC_0406.jpg

十分に洗ってから一週間ほど水の中に付け置きしました。
メインボディは吸入器となっていますので、長時間付け置きすると中に水が進入してしまいますので、様子を見ながら1時間ぐらいにしました。それでも中に水滴が入ってしまいました。
DSC_0408.jpg

十分に乾燥させましたので吸入器に入り込んだ水滴も無くなっています。
メインボディは紫色やら、茶色やら、今まで入れてきたインクの残りです。
DSC_0448.jpg

ペン先も綺麗。
DSC_0449.jpg


人気ブログランキング
タグ:万年筆 洗浄